体調管理の秘訣は、よく寝ることに尽きます。

T20F0762




秘訣はよく寝ること

独立してから、よりいっそう

体調管理には気を使っています。

 

寒気を感じたらすぐに

常備している葛根湯を飲み、

ビタミンCが豊富な食物を摂り、

無理はせずに体を休めます。

それでも怪しいときには

秘策『活蔘28』を飲みます。

単品購入すると700円以上しますが、

ドラッグストアで箱買いをすると

10本で5,000円弱で手に入ります。

もちろん箱買いしています。

 

とはいえ、根本的な解決策として

もっとも効果的なのは

「睡眠をとる」ことです。

 

寝ないと体力は回復しません。

きちんと寝て、疲れをとることは

とくに30歳を過ぎてからは

意識するようにしています。

 

 

睡眠は貯蓄(貸付け)不可

ところで、睡眠について

よく「寝貯め」という言葉を

耳にしますが、

これって可能なんでしょうか?

 

わたしの経験上、寝貯めをしたから

翌日の睡眠が短くても大丈夫という

ことはないように思います。

むしろリズムが狂ってしまう

リスクすら感じます。

 

「寝貯め」とは身体に対して

貸しを作るとも考えられますが、

「寝貯め(睡眠の貸付け)」は

おそらく意味ないです。

 

借り入れしたら早めに返済

しかし、逆に

「睡眠の借入(寝不足)」は

現実に存在します。

そして、これを軽く見ないことが

健康管理には大切です。

 

睡眠不足は確実に身体を蝕みます。

 

若いころはみなぎる体力で

それを跳ね返すことができましたが、

ある時期から確実にダメージが

残り続けるようになりました。

 

あるとき、当時東京都の副知事だった

猪瀬直樹さんがインタビュー記事の中で

日ごろの睡眠不足を週末にしっかり寝て

快勝されることを「睡眠の借入返済」と

表現されているのを目にしました。

 

なるほど、これは言い得て妙だなぁと。

 

それ以来、借りた睡眠はすぐに

解消することを心がけています。

 

毎週水曜日は夜に三宮で講義があるので

どうしても寝るのが遅くなります。

リズムを崩したくないので

他の平日と同じように

4時30分に起きていましたが、

それだとやはり寝不足で不安です。

そこで、特にタイトな

スケジュールでないかぎり、

翌朝の起床時間を少し遅らせて

木曜と金曜の就寝時間を

繰り上げることで睡眠借入の

早期返済を図っています。

そんなこんなで一日7時間、

週49時間の睡眠ペースの

維持に努めています。

 

日中睡魔に襲われることも

ほぼなくなりました。

やっぱりよく寝ると

いいことが多いですね。

 

 

*************************************************************

【編集後記】

講義後の木曜日であるにもかかわらず、

昨日は3時に起きて幼なじみと

雲海アタックへ。

当初狙っていた豊岡市は

悪天続きで断念し、

岡山方面へ。

いい雲海に出会えました。

3時間睡眠での長時間運転という

無理をしたため、

体調に異変があるわけでは

ありませんが、

昨日は早く寝ましたし、

今日も早く寝ます。

 

【昨日の一日一新】

備中松山城

弥高山

盤窟渓

よしむら(津山市、ホルモンうどん)

 

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

*************************************************************

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。