その定期購読、本当に必要ですか。。。

DSC05369

スポンサーリンク

固定経費の見直し

という問いかけをしたのは私。
されたのは、もう一人の私。

そう、事務所でいくつか
定期購読しているものが
あります。

内容的に必要性を感じて
申込みをしたのですが、
はたして本当に必要か、
年初に考え、その結果
すべて解約することに
しました。

1年で6万円ほどですので、
10年で60万円の話です。

大きなビジネスを
されている人にとっては
なんてことのない
数字でしょうが、
ひとり税理士という
スモールビジネスを
展開する私にとって、
年間6万円は決して
小さくない負担です。

いえ、年間6万円が
もったいないと
いうのではありません。

これは、という研修があれば、
遠方まで日帰りで行きますし、
会って話を聞きたい、と思えば、
東京まで足を運びます。

そこでの負担は、
それを超えるときも
あります。

要は、それが自分にとって
価値があるか

という点からものすごく
細かいものも含めて、
徹底的に洗い出しました。

その結果、
定期購読に限らず、
解約したり
代替サービスに
切り替えたりで
2017年の固定費は
開業以来最低額に
落ち着きそうです。

固定経費の棚卸しを

ビジネスの大小にかかわらず、
固定経費の洗い出しは
定期的に行いましょう。

申し込むときは、
そこに価値を感じて
テンション高く
申し込みますが、
それが本当に
必要かどうかは
その後の状況で
変化もあります。

解約するときは
「なんで申し込んだんやろ?」と
後悔することもありますが、
それを言ってたら、
チャレンジできません。

人は環境によって規定され、
環境は時々刻々と変化します。

危険なのは、申し込んだあとに
思考停止して見直しをないこと。

定期的に見直すようにしましょう。

たとえば、今の事務所は
駐車場込みで月額67,000円、
年間804,000円の負担です。

今は必要性を感じていますが、
これも家族の成長と共に
必要でなくなるかも
しれません。

神戸で開業した際もそうでしたが、
今でもいつでも移転できるように
お客様に来所いただく形は避けて
私から訪問するようにしています。

他にも、複数の財務会計ソフトを
利用しています。

その中には、財務分析を素早く
行えるものや、経営計画を
策定・実行するのに秀でた
ものがあります。

今は必要だと感じて申し込んでいますが、
いつでもなくせるようにExcel上で
できないかの研究は行っています。

棚卸しのコツは、
経理データです。

預金勘定や経費勘定を
じっくりと眺めていると
定期的に出ていくものや
なぜ必要だったのか
よくわからないものが
あったりします。

それを見つけることで
削減の行動が生まれます。

そして、同じことを繰り返す
確率は格段に減ります。

人は学習する動物ですから。

スポンサーリンク

プライベートは自分に正直に

スーツとシャツ、靴は
それなりにいいものを
選んでいます。

人から見れば、ここは
無駄遣いかもしれません。

けど、いいんです。

いいものを身につけると
気持ちが引き締まる気がして
自分にプラスだからです。

私服で訪問することが多く、
毎日着るわけではないので、
数を必要としていないことも
ありますが・・・。

時計は最近は専らG-shock。

昔は某有名ブランドのものを
身につけていましたが、
今は家の引出しに
しまっています。

きっと人によっては、
高価な時計があるなら
そっちをつけようよと
思う人もいるでしょう。

けど、今の私には
G-shockが心地いいので
これでいいんです。

今乗っている車はカングー。

ルノーのファミリーカーです。

本当はもっと小さな車が好きなのですが、
(同じルノーでもルーテシアとか、、、)
家族利用を考えるとある程度の大きさが
ある方が便利です。
妻に大きな車の所有を拒まれたので、
私が譲歩するより他ありません。

ただし、ありがちなミニバンは
乗りたくなかったので、
結果的にカングーに。

リッター10㎞も走らないし
エンジンも気分屋さんだけど、
荷物はたくさん載るし
内装もそれなりに洒落てて
気に入っています。

ベビーカーだって、
たたまずにそのまま
乗りますし。

これだって、人からしたら
国産ミニバンでいいやん、って
思うかもしれません。
燃費もいいし、使い勝手だって
安全性だって断然国産!

でも、いいんです。
自分が気持ちよく過ごせれば。

プライベートにおいては、
採算が取れる範囲内で、
自分が楽しく過ごせる
ことが一番。

デジタルカメラだって、
テニスのレッスンDVDだって、
楽しく過ごすために
必要だからいいんです(^^;)

*************************************************************

【編集後記】
開業以来使っていたチェアを
買い替えることにしました。
次はハーマンミラー社の
アーロンチェア。
配達日が今から待ち遠しいです。
これはもちろん必要経費です(^^)

【昨日の一日一新】
パナレーサーのポンプで空気入れ
CBダイナー

*************************************************************

■ 石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<ブログランキングに参加しています>

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。