現実になければ、管理の必要もありません。

DSC01096

スポンサーリンク

現金の管理

現金商売

みなさんは自分の事業において
「現金」を管理されていますか?

管理というのは残高も含めて、です。

つまり、自身の事業の現在の現金残高を
すぐにわかるだろうか?という話です。

レジを置いての現金商売、
美容室や飲食店であれば
それができていないとまずいです。

従業員を雇っている場合は
ここをずさんにしてしまうと
レジ金が少ないときに
疑惑が生じかねません。

こうなると、お互いにとって
不利益しかありません。

ですので、従業員を雇って
現金商売を行う方々は
きちんと管理することを
猛烈にオススメします。

具体的には
毎日オープンの際にレジ金を
〇〇円にそろえるという、
一見非効率なマニュアルが
一番有効です。

現金商売ではない事業

しかし、フォトグラファーや
webデザイナーさんなどは
そうしたレジが必要な
現金商売ではないですよね。

この場合、事業の現金って
厳密に管理する必要は
あるでしょうか?

やり方はあります。

「事業専用の財布」を作るんです。

そして、事業での支払はそちらから、
プライベートの支払は
プライベートの財布から行えば
事業用の財布で事業の現金を
管理できます。

事業専用の財布を持っていないときに
事業に必要な支払(買い物)をした場合、
こんなときはどうするか?

こんな場合にはとりあえず
プライベートの財布から
支払っておいて
あとで事業用の財布から
1円単位まできちんと
精算します。
毎日。その都度。すべて。

けど、これって面倒くさいですよね。

そんなときはウルトラCを使います。

“事業用の現金を持たない”

管理する対象がなければ
管理する必要はありません。

そう、事業用の現金を
持たなきゃいいんです。

でもでも、
現金で支払うこともあるのに、
それはどうするの?

それは、事業主から
借りたらいいんです。

事業主借を使おう

事業用の財布を持つと、
取引はこのようになります。

スクリーンショット 2018 03 08 0 18 35

そして、この財布に
お金が足りなくなると
事業者のプライベートの
ポケットマネーから
補充したりしますし、
ひょっとしたら
プライベートな支払を
この財布が立て替えるかも
しれません。

そうなると、正しい残高や
立替払いの未精算など、
把握しなきゃいけないことが
たくさん出てきます。

スクリーンショット 2018 03 08 0 19 39

スポンサーリンク

そう、会計って現実に起きていることを
数値化して伝えるシステムなので、
現実が複雑になると
会計もどうしても
複雑化してしまいます。

ですので、会計をシンプルにするには
現実をシンプルにすればいいのです。

それが「事業用の現金」を
持たないという選択。

事業者のポケットマネーから借りて
支払っているという扱いにするのです。

スクリーンショット 2018 03 08 0 18 49

こうすれば、「事業用のお金が
今いくらあるのか」といった管理が
いっさい不要になります。

で、肝心の消耗品の購入時には

「事業主に借りて」
「消耗品を購入した」
という事実に即して
会計データを入力します。

消耗品費 ×× // 事業主借 ××

これでOKなんです。

財布がなければ事業者の
ポケットマネーから
補充するということも
ありませんし、
プライベートな支出は
ポケットマネーから
出ているので
青色申告の対象外です。
データ入力の必要がありません。

こうすれば、煩わしい管理がなくなり、
現金の残高がマイナスになって青色申告の
承認が取り消されるといったリスクを
回避することができます。

ちなみに、たとえ現金商売でも
従業員がいないスタイルなら
レジで厳格に管理とかしなくても
大丈夫ですよね。

一日の売上分だけ
現金が増えるはずなので
売上を記録しておいて
一日の合計を
「事業主借」の返済として
入力すればOKです。

事業主借 ×× // 売上高 ××

売上で受け取ったお金は
「事業用のお金」として残さず、
すべて事業主に返済した、
という形です。

スクリーンショット 2018 03 08 0 38 38

最後に

この「事業主借」をマスターすれば、
あとは“発生主義”という考え方と
入力方法だけです。

それさえおさえれば、
青色申告の65万円特別控除は
もう手に入れたも同然です。

多少のガッツと経験は必要ですが、
事業を継続する上で必要な知識も
ついていきます。

やっぱりフリーランスには
自力で経理がオススメです。

*************************************************************

【編集後記】
水曜日は講義があるので
帰宅時間には子どもたちは
寝ています。
ということで、ついつい
夜更かししてしまいます。
今夜も講義から帰ってきて
ロイホでブログ書いてます。

【昨日の一日一新】
GOPROを体に装着

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所 |姫路|

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。