この素晴らしい(無料の)施設を知ってもらいたい。

DSCF0085




持ち帰り禁止の自然の里

<伊勢自然の里>は姫路市が運営する

自然体験型の環境学習センターです。

DSCF0131

 

この夏休み期間に初めて訪れましたが

現代の子どもたちに貴重な体験を

させてあげられる素晴らしい施設でした。

姫路市民以外も入れますので、

近隣からも遠方からもぜひ。

 

さて、場所は姫路市北西部の山あいの集落。

 

大切なことですので、最初にお伝えします。

 

「この施設内にいる虫は持ち帰れません」

DSC00085

 

虫捕りは可能ですが、

捕まえた虫は必ず元の場所に

戻してください。

 

これがこちらの施設を楽しむための

最大の約束事です。

 

ですので、最初に紹介しておきます。

 

さて、まず最初に駐車場にある

案内を確認します。

DSC00078

 

そう、網やカゴは持ち込み禁止です。

虫捕りは施設にある道具を借りて行います。

 

で、

DSC00077

 

うんうん、よく鹿が出るエリアです。

鹿よけは必須でしょう。

 

ん?

DSC00079

 

今年は我が家の近くでもありましたが、

この辺りにもツキノワグマが生息しています。

その注意喚起の掲示がされています。

このセンターは人の匂いがプンプンするので、

クマが入ってくる可能性は極めて低いでしょうけど。

 

そして、これも大切。

DSC00082

 

コントロールがききませんからね。

ペットは連れてこないように注意しましょう。

 

<センターの全体案内>

DSC00081

 

 

エリア案内

じゃぶじゃぶ池

メインエリアは

じゃぶじゃぶ池です。

こちらの池には

裸足で入ることができ、

そこにいる珍しい水生生物を

捕ることができます。

 

まずはセンター奥の道具置き場で

網やカゴを借ります。

DSC00091

 

水生生物を捕りたいときは青い網を、

とんぼやちょうちょを捕りたいときは

白い網を使います。

 

こちらがじゃぶじゃぶ池。

DSC00084

 

DSC00086

 

上下2段にわかれ、大小二つの池があります。

DSC00089

 

水のすぐ上を数種類のトンボが

飛び回っています。

自分より小さいトンボにアタックして

捕食する姿もしばしば見られます。

トンボって意外と獰猛なんですね。

 

さて、本当に水生生物がいるのか?

 

なかなか捕れないと

そう言いたくなりますよね。

 

えぇ、います。

 

虫捕り名人の甥っ子が

10分ほど格闘した結果。

 

▼水田の王様タガメ

DSC00057

 

▼こちらはタイコウチ

DSC00060

 

これらは草むら辺りを網で

ガサガサしたら捕れるかも。

タガメはけっこう難しいですが、

ゲンゴロウやコオイムシは

面白いほど捕れます。

 

遊び終わったら、

まずは道具を洗って

返却します。

DSC00092

 

 

そのあとは、自分たちを洗います。

 

シャワー付きの足洗い場があり、

DSC00093

 

頭から浴びることができます。

 

しかも、温水が出ます。

DSC00094

 

太陽熱という自然エネルギーで

温かいお湯がいただけます。

 

さらに、なんと足拭き用雑巾まで!

DSC00095

 

思いっきり堪能してくださいね。

 

赤米の田んぼ

じゃぶじゃぶ池からセンターを見上げると、

間にあるのが赤米の田んぼです。

DSC00090

 

DSC00083

 

この上にクロスジギンヤンマが

パトロールしていたので、

カメラで捉えようと頑張りましたが

まったく歯が立たず。

練習して出直します(^^;)

 

捕獲禁止エリア

センターを奥に進むと

捕獲禁止エリアになります。

 

水生植物を育てる池であったり、

DSC00096

 

近くまで下りて観察するのはOKですが、

DSC00097

 

マムシに注意が必要です。。。

 

タガメのビオトープ池があったり、

DSC00100

 

DSC00098

 

じゃぶじゃぶ池のタガメは、

ここで育ったものが

放されているのでは

ないかなという石田の推測。

 

一番奥まで進むと、

センターの施設ははるか先に。

DSC00101

 

この辺りには野鳥が多く集うそうですが、

この日は空振りでした。

 

センターまでの道すがら、

1年ぶりに目にしたやつの姿が。

スクリーンショット 2017 08 26 8 17 41

 

スクリーンショット 2017 08 26 8 17 58

 

そう、ハンミョウです。

 

後ろ姿でも確認できる鋭い牙。

スクリーンショット 2017 08 26 8 20 11

 

タイガービートルといわれる所以です。

 

こちらを向いてカチカチと威嚇してくる、、、

スクリーンショット 2017 08 26 8 19 33

 

あまりストレスを与えてもいけないので、

そろそろ退散としましょう。

 

センター内部

センターの中はゆるやかに

エアコンが効いていて

少しだけ涼めます。

 

そして、昆虫の標本や説明が

ところせましと並んでいて

観ていて飽きません。

DSC00102

 

DSC00103

 

自由研究のヒントがあるかもしれませんね。

 

最後に

この施設は、姫路市が

運営する学習センターで

入場料は無料です。

 

これだけ充実していて

無料とはとてもありがたいです。

が、少しくらい維持運営費を

集めてもいいのでは?とも

思います。

施設が永続的に発展することが

一番の望みですから。

 

今後、施設内を流れる小川の

ほとりに下りてサワガニを

観察するような施設も

設置されるそうです。

 

どんな施設になるか、

今から楽しみです。

姫路市伊勢自然の里・環境学習センター




*************************************************************

【編集後記】
1回抜けていたブログ更新を
追いつくことができました。
さて、明日に向けて
ドローンとカメラの充電完了。
あとは我が子たちの機嫌次第。
どうなることやら・・・。

【昨日の一日一新】
朝練で早朝クラブの方と手合わせ

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

*************************************************************

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。