Pocket

伊賀の里モクモク手づくりファーム“秋の収穫祭”に行ってきました。

DSC04018

スポンサーリンク


[br num=”1″]

[br num=”1″]

伊賀の里モクモク手づくりファームとは

伊賀の里モクモク手づくりファームとは、忍者の里として有名な
三重県伊賀市の阿山地方にある農業を軸にした集客交流施設です。

こちらの施設では、20年以上前から集客施設の問題点でもある
ゴミ問題と向き合い、食器やカトラリーのリユース、
ゴミの徹底分別をお客さんにも求められています。
ゴミを出さないこともそうですが、施設からの排水は
可能なかぎり浄水して、自然環境への負荷の軽減を
追求され続けています。

そういった意味では、現在のエコイベント・ロハスイベントの
先駆けともいえる存在ではないでしょうか。

スクリーンショット 2015 10 13 7 47 26 スクリーンショット 2015 10 13 7 47 55

(公式HPより)

[br num=”1″]

秋の収穫祭名物“モクモクダービー”

こちらの施設では毎年、秋の収穫祭というイベントを開催されています。
今年は開園20周年を迎えたそうです。

DSC03920

その秋の収穫祭のメインイベントともいえるのが“モクモクダービー”

DSC03946

この施設で育てているミニブタやアイガモ、子ヤギなどが
特設レース場で競争をし、ダービーの結果を予想します。
見事予想が的中すると、景品がもらえるというイベントです。

このイベントのウリは、ジョッキーが一般客から選出されるところ。

レースによって、子どもの部だったり、一般女子の部だったり、
成人の部があったりします。

こういうのって出たくない人もいますよね?
大丈夫です。希望者からの抽選です。

ジョッキー希望者は応募用紙をつかってエントリーします。

レース直前に抽選が行われ、レース場でジョッキーが発表されます。

発表された瞬間、子どもたちは小躍りしながらゲートにかけていきます。
多くの観客から選ばれるとやっぱりうれしいでしょうね。

そして、1周100メートルの戦いが始まります。

勢いよく走り出す子どもと家畜に観客から大声援が飛びます。

DSC03954 DSC03959

なかなか思い通りに走ってくれないこぶたももちろんいてますね。

DSC03968

次のレースではお母さんもいっしょに頑張ります。

DSC03998

ゼッケン1番のこぶたに置いていかれる少年も・・・

スポンサーリンク

DSC04010

こんなレースが11時から16時30分くらいまで
休み休みで開催されます。

スクリーンショット 2015 10 13 8 23 43

どの家族もだいたい2〜3レース観て退散していたように感じました。

ちなみに、このレースイベントは秋の収穫祭(10月の3連休)と
春(GW)のトントン祭りの年2回開催されています。

他にも工夫がいろいろでリーズナブルに楽しめます

この施設、入場は一人500円ととてもリーズナブル。
(2歳児までは無料です)

それでいて、遊びや見どころもいっぱい。

子ヤギが細い棒の上を歩いたときには大人も子どもも大歓声です。

DSC04028

他にも、もみがらをスキー場のように傾斜をつけて敷き詰めた
もみがらスタジアムではソリ遊びもできます。

しいたけ農園でしいたけ狩りをしたり、
つり堀やイカダボートも大人気でした。

そして、園内にはときどきミニブタが徘徊しています。

DSC04034

いちおう食用の豚でないことはアピールしてありますが、、、

DSC04024

ミニブタショーの舞台の袖でスペアリブってのは
ややスパイスが効きすぎかな、とも。

DSC03925

入り口ゲートにはいくつかのレストランや
お土産売り場、野菜の直売場があるので、
帰りに新鮮な野菜を買って帰るのもいいですね。

DSC04037

天候が悪くなると、一気に魅力が半減しそうな施設ですが、
とてもリーズナブルに芝生や動物とふれあえて、
絶叫マシンが苦手で作り込まれた施設が得意ではない
わたしと同じような親御さんにはぜひお勧めしたい施設です。

[br num=”1″]
[br num=”1″]

*************************************************************
【編集後記】
モクモクファームがある伊賀市から少し足を延ばすと
滋賀県甲賀市の信楽地方に出ます。
ここにある「小川顕三陶房」さんもおすすめです。
陶器を購入した後は眺めのいい部屋で
美味しい珈琲もいただけます。

スクリーンショット 2015 10 13 8 50 17

【昨日の一日一新】
長男もくもくデビュー

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。