Pocket

2017年、ロケットスタートを切るために。。。

DSC05937

スポンサーリンク

元日の効果

2016年12月31日が終わると、
2017年1月1日が始まります。

暦自体が人為的なものであり、
30日から31日に変わることや
27日から28日に変わることと
大晦日のそれは、実質的には
なんらちがいはありません。

しかし、暦の威力は抜群で、
心機一転リセットする気分に
してくれます。

その証拠に初詣に出かけたり
しますよね。

自然界としては何のちがいも
ないにもかかわらず、
多くの人が6月や11月には
しなくても、
1月には神社に行き、
手を合わせます。

こうした幼少期から染みついた、
そして世間的にも認知されている
リズムを利用しない手はありません。

新しいことへのチャレンジ、
今年こそという決意、
1月1日は、間違いなく
1年の目標を立てるのに
適した一日でしょう。

フライングのススメ

100メートル競走で、
スタートの合図より
前に発進すると
それはフライング、
ルール違反です。

しかし、計画を立てるのに
フライングはありません。

31日までに目標を整理し
達成するための計画を立て、
1日からはそれに向けて
走り出せるようにした方が
よくないですか?

絶対に有利ですよね。

勉強でも、仕事でも、
はたまたプライベートでも、
目標を定めて計画を立てるのに
フライングはありません。

未来の姿を明確にする

『平成進化論』の鮒谷さんから
今年も多くのことを学びました。

実際に放談会などにも参加した中で
印象的なフレーズの一つに
「目標を言語化しなければ
達成なぞできない」という
言葉がありました。

目標の立て方自体にも
いろんなコツ・エッセンスを
教えていただきましたが、
「言語化・可視化してはじめて
その目標が具体的なものとして
想像することができ、現実との
ギャップを感じることで改善が
生まれ、目標達成に向かう」と
いう、企業経営ではしごく当然の
PDCAサイクルというプロセスを
自分自身に落とし込みきれて
いなかったことに気づき、
再度設定作業を行いました。

スポンサーリンク

その結果、自分の進む道が明確になり、
意思決定がブレることも少なくなりました。

「自分自身がどうありたいか」
「そのために達成すべきこと(目標)は何か」
「そのためにどういったものを手に入れるべきか」

こうしたことを年内に
ひたすら整理することで、
元日からのスタートダッシュは
よりいっそう中身の濃いものに
なることはまちがいありません。

わたし自身、12月30日に
もう一度設定を見つめ直し、
細部を詰めていく時間を
設けています。

みなさんもぜひ、年末に
そのあたりを整理する時間を
設けてみてはいかがでしょう?

*************************************************************

【編集後記】
たとえ人為的な区切りとはいえ、
やはり年の瀬というのは
気ぜわしくなりますね。
雰囲気に押し流されないように
気を張ってまいります。

【昨日の一日一新】
北海道トマトジュース

*************************************************************

■ 石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<ブログランキングに参加しています>

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。