Pocket

合同会社の本店移転登記を自分でやってみました。

DSC07085

スポンサーリンク

合同会社の本店移転登記

会計事務所とは別に、
合同会社を運営しています。

といっても、従業員は誰もおらず、
私ひとりの会社です。

今回、この会社の本店を
神戸から姫路に移すにあたり、
自分でやってみるかということで
サンプルを探したのですが、
あまりしっくりくるものが
みつからなかったので、
法務局で司法書士さんに
確認してもらいながら
登記申請を行いました。

今回は、実際に変更登記の申請で
使用した書類を紹介します。

必要書類は3種類

合同会社変更登記申請書

登記事項を変更するにあたっては、
申請書を法務局に提出しなければ
いけません。

合同会社の場合には、
「合同会社変更登記申請書」
という書類を作成して、
申請することになります。

スクリーンショット 2016 08 19 11 35 54

この場合、「本店」欄には
旧本店所在地を記載します。
(今回の例だと「神戸市〜〜」)

登録免許税を納めるために
収入印紙を購入し、貼り付けます。

そのための台紙も作っておきます。

スクリーンショット 2016 08 19 11 36 05

そして、ここに収入印紙を貼り付けて
二枚を割印して、申請します。

こちらには、法人実印を押印します。

そして、この変更登記に必要な
添付書類が2つあります。

一つが「総社員の同意書」
もう一つが「協議書」です。

総社員の同意書

総社員といっても、
社員はわたし一人です。

ただ、フォームとして
「総社員の同意書」を
作成します。

スクリーンショット 2016 08 19 11 36 13

定款の第3条において
本店は兵庫県神戸市と
うたっていたので、
その変更も同意し、
定款も直します。

スポンサーリンク

ただ、定款は変更申請に
添付しません。

こちらには認印を押印します。

協議書

これは、業務執行社員の
協議によって本店設置の
場所を移転することを
決めたことを証する書類です。

スクリーンショット 2016 08 19 11 36 21

こちらには認印を押印します。

最後に

今回の記事は私の実体験の紹介です。

登記について、不明なことや不安なことが
ある場合には、お近くの司法書士さんに
ご相談くださいね。

また、神戸地方法務局では、
司法書士さんによる無料の
登記相談サービスがありますが、
事前予約制となっています。

DSC07086

わたしはたまたまその時間に
予約が空いていたので
その場で相談することが
できましたが、
事前予約をお勧めします。

*************************************************************

【編集後記】
やりましたね、
高橋・松友ペア!
とくに松友さんの
ネット際での
ラケットさばきに
ほれぼれしました。

【昨日の一日一新】
アクア(バー)

*************************************************************

■ 石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<ブログランキングに参加しています>

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。