時間はかかるけれども、それを上回る効果があります。

DSC06503

スポンサーリンク


[br num=”1″]

[br num=”1″]

3歳の誕生日

3年前の今日、このブログが生まれました。

今日の生活には、ブログなしでは

達成できなかったもので溢れています。

そして、手放したものや意識もあります。

 

総じて、日々の充実感は

ブログを始める前と比べて

格段に向上しています。

 

そんなブログのある生活について

書き綴っていきます。

 

経験値が貯まる

ネタになりそうなことに

積極的にチャレンジする

習慣が生まれました。

 

その結果、イマイチで

ネタにならないことも

もちろんありますが、

多くの経験値を獲得する

ことができています。

 

河童の公園に足を運んだり、

レザーグリップを巻き替えて

ちがいを計測したり、

早起きして竹田城を見にいったり、

スパイスを使ってカレーを作ったり、

こうした行動をとったことと

ブログの存在は決して

無関係ではないでしょう。

 

たとえ同じスタンスだったとしても

自身でやってみたことのない状態で

「あぁ、それ知ってるけど」ではなく

自身で実際に経験してみた上で

「あぁ、それやってみたけど」という

当事者としての意見の方が

わたしは好みです。

 

決意が固まる

ブログではときおり、

自分の考えであったり

事務所の方針であったりを

発信することがあります。

 

これはもちろん、

自分を知っていただくための

発信ではありますが、

自分自身を固めるために

大きな力を発揮しています。

 

投票によって選出される

政治家ではありませんので、

立ち位置や考えが一貫せず

変化したとしてもいいと

思っています。

3月に書いていたことと

4月に書いたことが

筋が通っていなくても

それは変化しただけです。

 

思い起こせば、

「事務所、一人でやってるの?」と

言われたときに

「えぇ、ひとりがいいんです」と

自信を持って返答できるようになったのは

ブログを始めてしばらくしてからのことでした、

 

ブログでスタンスを言語化することで

自分自身がそのスタンスに向き合い、

考え、納得したからこそです。

 

それまでは、頭の中では

「ひとりがいいやん」と思いつつ、

なんとなく世間体を気にして

ごにょごにょ濁してやり過ごして

いた記憶があります。

 

なんであんなだったんだろ?

 

いま思えば、納得というところまで

意識していなかったんでしょう。

 

 

仕事だって、生き方だって、

スポーツだって、なんでもいいです。

 

軸が定まらないと感じたら、

言語化がオススメです。

 

自分を見つめ直して、

その考えを言語化していくと

意外なほどに自分への刷り込みが

スポンサーリンク

スムーズになります。

 

そして、日記などの内なるものよりも、

ブログやSNSのような外的なものに

書き綴って人の目にさらす方が、

(勝手に自己意識として)外圧が

かかるので、継続しやすいです。

 

思えば、これもそうですよね。

やっていなければ、

「継続しやすいらしいですよ」と

いう立ち位置になりますが、

自分で経験しているので、

「継続しやすいです」と

断言できます。

 

継続が普通になる

基本的に飽き性なんです。

何かをコツコツ続けることは

自分にはできないと感じていました。

 

しかし、不思議なものです。

ブログを継続していると、

ブログ自体への継続意識は

もちろんのこと、

それ以外についても

継続意識が働きます。

 

今続けているテニスの朝練もそうです。

 

きっと今までの自分であれば、

人が集まらないことなどを理由に

途中でやめていたことでしょう。

 

しかし、たとえ人が来なくても

ひとりでできる練習を研究し、

朝練は今も継続しています。

 

その昔、今は亡き祖父が

しきりと日記を書くことを

勧めていたのには

こうした理由があったのかなと

今は思っています。

 

 

最後に

このブログが生まれたのは

3年前の今日ですが、その前日に

東京目黒に足を運びました。

EX-ITという孤高のブログの書き手、

井ノ上陽一さんのブログコンサルを

受講するためです。

 

また、その直前の6月某日に

マーケティングセミナーを

(無理いって)開催していただき、

その懇親会に内田さんと高橋さんに

お越しいただき、ビギナーとして

リアリティのある話を聞けたことも

大きな勇気になりました。

 

そして現在では、

同じEX-IT門下生として

全国各地で活動されている

みなさんのブログにもまた

大きな刺激をいただいています。

 

こうして振り返ってみると、

「ひとり税理士」を宣言しているとはいえ、

「ひとり」でなんでもできるわけではなく、

むしろ「ひとり」であるが故に意識が外に向き、

多くの刺激を吸収できています。

 

なんとも不思議なものです。

[br num=”1″]
[br num=”1″]

*************************************************************

【編集後記】
先週末、夕方から姫路セントラルパークへ。
目的はナイトサファリと花火。
ナイトサファリは大喜びでしたが、
花火の爆音と迫力はまだ
こわかったみたいです。
大人的には、混雑なく
花火が見られてよかったです。

【昨日の一日一新】
新大阪駅 スターバックス

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。