ハッシュタグで検索して、気球を観てきました。

DP0Q0701

スポンサーリンク

加西市で気球見学

気候が穏やかな早春のこの時期、
全国各地で気球があがっていることを
知ったのはつい最近のことです。

小さいころに間近で気球を観て
その迫力に圧倒された記憶があり、
またみたいなぁということで
行ってきました。

隣町の加西市まで。

加西市には「鶉野飛行場跡」という
旧日本海軍が実際に使用した飛行場が
だだっぴろい空き地のまま保存されています。

そこで2月半ばからGWくらいまで、
近くの大学の気球部?であったり
気球サークルの方々が土日の早朝に
飛ばされているとのこと。

なんでも朝が一番風が弱く、
気球を飛ばすのに適しているとか。

早起きはこちらも得意です。
日曜の朝に行ってきました。

気球が飛ぶまで

6時20分くらいに夜が明け始めました。

DP0Q0685

そして、気球を飛ばす団体のものと思われる
ハイエースが次々と現地に到着し、
設営を始めていきます。

T20F1428 T20F1429 T20F1431

そして、点火確認。

T20F1432 T20F1433

いよいよバルーンを膨らませます。

T20F1437 T20F1438 T20F1439

あっという間(3分ほど)で
バルーンがパンパンに膨らみます。

T20F1441

そして、よっこらしょと言ったか
言わなかったかは知りませんが、
気球が立ち上がっていきます。

DP0Q0687

スポンサーリンク

DP0Q0693 DP0Q0694 DP0Q0695 DP0Q0706 DP0Q0710

見事に立ち上がった瞬間、
この瞬間は感動モノでした。

DP0Q0702

いよいよテイクオフ。

DP0Q0714 DP0Q0711 DP0Q0716 DP0Q0719 DP0Q0723

あっという間に上空に。

6時45分くらいから設営が始まり、
テイクオフは7時15分くらい。

わずか30分ほどの見学ですが、
非日常に触れることができて
とても感動的でした。

気球イベントを調べた方法

それは“#(ハッシュタグ)”です。

InstagramやTwitterで検索する際に
「#気球」として検索すると
このハッシュタグをつけて
投稿されたものが検索されます。

そこから関連する情報をかき集めて
選別する感じです。

レアな鉄道を追いかけたり、
梅や桜の名所を調べたり、
このハッシュタグは
とても便利ですね。

そろそろ、鈴鹿の森庭園や
いなべ市農業公園の梅は
満開のころでしょうか。

東海地区のみなさんが
うらやましくなる時期です。

*************************************************************

【編集後記】
明日3月15日は例年どおり
オフにします。
家族で山陰地方に
おでかけする予定です。

【昨日の一日一新】
ロクシタン 姫路店

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所 |姫路|

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。