Pocket

カレー探訪シリーズ第3弾です。

DSC01073

姫路のカフェのような外観のカレー屋さん

今回訪れたのは、姫路市役所の南側に位置する
「phakchi(パクチー)」さんです。

店内は木をふんだんに使った、カフェのような
おしゃれな空間です。

メニューは
・ポークカレー
・チキンカレー(辛)
・キーマカレー(辛)
の3種類です。
好きな組み合わせであいがけもできます。

実食

今回は、チキンとキーマのあいがけにしました。

まず、小さなサラダがカウンター越しに出てきます。
そして、間髪入れずに、メインが登場です。

DSC01078

チキンにズームするとこんな感じ。

DSC01075

そして、キーマはこちら。

DSC01076

いずれも、小麦粉を使っていない、さらさらとしたカレーです。
カレーの上には、店名にもなっているパクチーが添えられます。
キーマの方がいくぶん辛みが強いように感じます。

辛みに負けそうになったら、玉葱のピクルスで中和します。

スクリーンショット 2014 10 29 8 38 14

スパイスの効いたさらさらカレーがクセになります

今回は、どちらも(辛)とあるものを選びました。
いつもこの二つのいずれかか、あいがけにするので
ポークカレーを食したことがありません。
したがって、ポークカレーは未知ですが、
チキンとキーマは、非常によくスパイスが効いていて、
辛いものが苦手な方には正直厳しいかな、と思います。

辛いものが好きな方、スパイス感が好きな方は
きっとこちらのカレーは舌に合うと思います。

姫路でスパイスの効いたカレーを食べたくなったときには
ぜひphakchi(パクチー)さんのカレーをご賞味ください。

DSC01079

==============================

【編集後記】

今日はイタリアから帰ってきた
甥っ子の5歳の誕生日。
今年初めの帰国当初は言葉の問題とか
どうなることかと心配もしましたが、
今は全く問題なく、「なんでやねん」
とか言うように(゜_゜)
子供の順応性には驚くばかりです。

==============================

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。