Pocket

カレー探訪シリーズ第6弾です。

DSC01204

スポンサーリンク

三宮センタープラザ地下の老舗

今回訪れたのは、三宮センタープラザ地下にある「SAVOY」さんです。
創業から25年、センタープラザ地下の名物店です。

メニューはビーフカレーの1種類です。
ご飯の量を聞いてくれます。
大盛りにしても並でも650円。
あとはたまごのトッピングがあります。

実食

さっそくご飯多めでオーダーします。

キャベツの千切りサラダが出てきたあと、
真打ち登場です。

DSC01205

付け合わせに福神漬、ピクルス(キュウリ&人参)、
らっきょうがあります。すべて無料です。

全部のせてみました(^^;)

DSC01209

とくにさっぱりとした人参のピクルスが最高です。

スポンサーリンク

スパイシーでボリューム満点

牛スネ肉を煮込んだカレーはじゃっかん粘り気のあるタイプ。
牛肉はほとんど視認できませんが、しっかりとした辛みのある
スパイシーなビーフカレーです。
大盛りにしても値段が変わらないという点もうれしいですね。
(ただし、少なめにしても値段は変わらないらしいです・・・)

神戸の街で四半世紀にわたって安定した人気を誇るSAVOYさん、
神戸名物として、観光で来られた方に食べていただきたい味です。

DSC01210

==============================

【編集後記】

今週日曜日に神戸マラソンがあります。
これが終われば神戸の街は一気に冬支度。
ルミナリエの準備も着々と進んでいます。

DSC01325

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。