事務所のPCチェアとして、バランスボール導入しました。
これも“一日一新”を意識してやってみたら、意外とよかったです。

DSC01994

ブルーインパルスによる祝賀飛行

昨日、姫路の街は大渋滞・大混雑に見舞われました。

原因はこの「姫路城大天守保存修理完成記念式典」での
航空自衛隊ブルーインパルスによる祝賀飛行です。

スクリーンショット 2015 03 27 10 22 25

アメオトコとして定評のある私が朝から神戸で仕事と
いうこともあったのか、城下は雲一つ無い快晴で、
最高の祝賀飛行日和となり、沢山の人が訪れました。

朝6時台の姫路駅はすでに明らかにいつもと違う
ざわつきがありましたが、その後はこんなことに
なっていたそうです。

スクリーンショット 2015 03 27 10 40 45

これらの写真を見ると、サッカーW杯のときの喧噪を思い出します。

10分間の祝賀飛行のために、8万人もの人出があったそうです。

第1回姫路城マラソン

また、2月には大規模な交通規制がありました。
第1回姫路城マラソンが開催されたからです。

街の魅力を高めるために催された新しいイベントです。

大きなトラブルもなく、参加者にとっても
非常に満足度の高いイベントだったそうです。

スクリーンショット 2015 03 27 10 19 34

この日も仕事のために早い時間に姫路を発ったのですが、
駅までの道中ではイベント開催前の街のざわめきを感じ、
とても高揚したことを覚えています。

また、大河ドラマでスポットを浴びた黒田官兵衛ゆかりの地として
昨年はさまざまなイベントが開催されてきました。

『新しいこと』『非日常なこと』を楽しむことが大切

これらのイベントはいずれも『新しいこと』『非日常なこと』です。

今回のイベントを通じて、多くの方が航空機の音を感じ、
速さを体感し、マラソンのときは沿道での声援を経験しました。

これらは、日常生活を送っているだけでは経験できないことです。

こうしたイベントは、確実に気づきを与えてくれます。
一流と呼ばれる人たちの技を間近で観ることができ、
音やスピードを体で感じることができます。

私自身、初めて球場で野球を見たとき、キャッチャーが
ピッチャーに返球するボールの鋭さに驚いた覚えがあります。
テレビを観ているだけでは気づくことができませんでした。

人の幅は、未経験のものを経験することで、必ず広がります。

(無理は禁物ですが)『新しいこと』『非日常なこと』には
必要以上におそれることなく、積極的に関与して
楽しんでいくべきではないでしょうか。

ちなみに、新しいことにチャレンジするために
私が取り入れている習慣が“一日一新”です。

EX-ITブログを7年以上毎日更新されていて、
ブログの師匠でもある税理士の井ノ上先生から
教えていただいたこの習慣に昨年から取り組み、
今年からはブログ内で公表しています。

日常のふとした場面でいつもと異なる行動を起こす
きっかけとなり、その多くが自分の糧となります。

公表するかどうかは別として、毎日必ず一つは
新しいことにチャレンジする“一日一新”、
これはみなさんにオススメの習慣です。

ではでは。

==============================

【編集後記】

いよいよ姫路城の天守閣公開が再開となりました。
みなさん、ぜひ一度と言わず二度三度と
姫路に足を運んでください。
お城、姫セン、書写山(ラストサムライロケ地)、と
観光スポットはわりとありますので、、、

【昨日の一日一新】

神戸税関 食堂
深夜の姫路城撮影

==============================

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。