カレー探訪、第62弾です。

DSC05224

インド家庭料理のお店

今回訪れたのは、神戸市中央区にある『クスム』さんです。

本場の家庭料理がいただけるお店ということで、
期待に胸が高まります。

昔はマンションの一室で営業されていたそうですが、
現在は複合テナントビルの2Fに入っています。

DSC05240

なかなか一見では入りにくいエントランスですが、
スパイスの香りがただよっているので安心です。

店内には、インドの香辛料やお菓子も販売していて、
現地の食堂といった趣でしょうか。
(インドに行ったことはありませんが・・・)

DSC05237

DSC05238

メニューはありません。

ランチは食べ放題のランチセットのみです。

座ると、勝手に運ばれてきます。

ザ・インド定食

5分くらいでサモサとサラダが運ばれてきました。

DSC05218

そのまた5分後くらいに残りが運ばれてきました。

DSC05222

・マメのスープ

DSC05225

見た目はカレーのようですが、あっさりとしたスープです。

・オクラのカレー

DSC05226

オクラ、全く写っていませんが、ゴロゴロ入っています。

・チーズのカレー

DSC05231

豆腐のような食感とサッパリとした後味、
チーズとカレーの組み合わせというと
トッピング的なモノしか経験がなかったのですが、
これは新たな発見です。

・サモサ

DSC05220

こんなに美味しいサモサがこの値段で
食べられるのは大きな収穫でした。

しっかりとスパイスが効いていて、かつ、
じゃがいもの甘みも感じられ、ピカイチでした。

・チャパティ

DSC05227

ナンが出てくるお店が多いですが、
あれって少し大きすぎたりしますよね。

パリッ、フワッは、ナンでしか味わえない魅力ですが、
素朴なこのチャパティはお腹にも優しくていいですね。

ただ、まだ手をつけてないうちから2枚目が運ばれてきます。
断ることもできないくらいの早業で置いていかれました。

DSC05230

・アチャール

DSC05229

・マサラティー

DSC05232

ミルクティー的なものはふだんあまり飲まないのですが、
さっぱりとした甘さで美味しかったです。

ここのランチは、食べ放題となっているのですが、
最初からそれなりにボリュームがある上に、
チャパティをさっと持ってこられたため、
こちらからお替わりを申し出なくても、
お腹いっぱいになりました。

隣のテーブルの男性がリクエストしていたので、
カレーのお替わりはできるようですが、
絶品サモサがお替わりできるかどうかは不明です。

==============================

【編集後記】
これから先、スケジュールが
詰まってくる時期です。
一番怖いのは体調を壊すこと。
しっかり休養をとって、
平たく進みたいものです。

【昨日の一日一新】
鎌倉パスタ

==============================

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。