カレー探訪、第132弾です。

DSC00575




名古屋遠征にて

今回訪れたのは、名古屋市にある

『タンドゥール』さんです。

最寄り駅である名古屋駅から

徒歩5分程でたどり着きます。

 

セミナー受講のために

名古屋に降り立ったその足で、

駅周辺で一番の老舗と言われる

『タンドゥール』さんを目指して

歩きます。

 

地上を歩き、ミヤコ地下街という

なんともレトロな地下街へと下る

階段に差しかかると下から

明らかに旨いスパイスの香りが

漂ってきます。

っていうか、なんなら地下に続く

階段のかなり手前からその香りを

キャッチできました(^^)

 

ちなみに、あとでわかりましたが、

駅からここまで地下で通じています。

雨降りでも安心のアクセスです。

 

さて、お店に到着です。

DSC00580

 

外観がきれいなとおもったら

数年前にここに移転されて

きたみたいですね。

 

メニューはこれだけ。

DSC00579

 

シンプルでいいですね。

 

サラッといただけるインドカレー

ここで前代未聞の出来事が。

 

注文していないのに

ライスが運ばれてきました。

 

そして、「ルーはどうします?」

 

そう、こちらのお店は

カレーポットによる提供なんです。

 

「か、辛口で、、、」というと

これまたすぐにルーも着皿。

DSC00576

 

これ、いくつになっても

テンション上がりますよね〜。

 

年季の入ったカレーポットに

これでもかとばかりに注がれた

スパイスたっぷりのカレー。。。

DSC00577

 

あふれんばかりといいますか、

臨界点まで達しています。

 

慎重に慎重にスプーンを持ち上げ、

ライスに注ぎます。

DSC00578

 

もうなにか、この時点で

エンターテイメントです。

 

こちらのインドカレーですが、

ルーはシャバシャバではありませんが、

見た目よりもサラッとしています。

見ていただけるように

大量の玉ねぎが口当たりを

サッパリとさせてくれます。

3口目くらいからじわじわと

辛みが立ち上がってきます。

きっと、生姜(とニンニク)も

相当量投下されていることでしょう。

 

肉がゴロゴロ入っているわけではないし、

食事としての食べた感としては少し

重みに欠けるところはありますが、

サラッといただけるスパイシーな

このカレーは個人的には大好きです。

 

また、名古屋に足を運ぶ際には

ぜひ訪れたいお店です。

 

お店を切り盛りされているおばさんたちも

とても感じがよくて、気持ちいいランチを

堪能できました。

 

 

*************************************************************

【編集後記】

昨日は植村さんのセミナーを

受講してきました。

同族会社の株式について、

おさえておくべき勘どころを

みっちりと教えていただきました。

ちょうどお客様からこの件について

相談を受けているときだけに

臨場感あふれる時間を過ごせました。

そのあとの懇親会からというもの、

悪魔将軍が気になって仕方ありませんけど。

 

【昨日の一日一新】

タンドゥール

アクションラボ

花雅

 

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

*************************************************************

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。