Pocket

カレー探訪、第123弾です。

スポンサーリンク


[br num=”1″]

[br num=”1″]

おしゃれなダイニング

今回訪れたのは、大阪市にある
『カオススパイスダイナー』さんです。

DSC09422

この黄色い看板が目印です。

最寄り駅は四つ橋駅。
5番出口から徒歩5秒
10歩で辿り着きます。

大げさではなく、これですから。

DSC09440

雨降りでも関係ない、
アクセス最強のお店です。

お店の前の黒板メニュー。

DSC09423

立て看板。

DSC09425

店内の黒板メニュー。

スクリーンショット 2017 05 28 10 04 46

毎日3種のカレーが用意されていて、
1種、2種、3種と選べます。

そして、トッピングも様々。

こちらの店ではカレー以外にも
フードメニューは充実していて、
食事会にも使えそうな感じです。

わたしはカレー目的で突撃したので、
もちろんカレーをオーダーします。

まだ18時くらいでしたが、
Aのカオスポークキーマは
すでに売り切れでした。

Bのトムヤムガイカレーと
Cの豚トロマサラの
2種盛りをオーダー。

スパイス玉子と
ガイヤーンという
タイ風チキングリルを
トッピング。

夕食なんで少し豪勢に(^^)

[br num=”1″]

カレーという枠を超えた一皿

10分ほどで登場。

まずは真上から。

DSC09428

そして、

DSC09436

▼トムヤムガイカレー

DSC09430

▼豚トロマサラ

DSC09429

▼ガイヤーン

DSC09433

▼スパイス玉子

DSC09432

スポンサーリンク

トムヤムガイカレーは
トムヤムクンベースで
すこし酸味があるカレー。

辛さもじゅうぶんにあり、
汗が噴き出してきます。

一方の豚トロマサラは
豚トロのジューシーさが
スパイスとあいまって
抜群のごはんの友です。

スパイス玉子は半熟で濃厚、
そしてなんといってもガイヤーン!

レベルカレーさんでも感じましたが、
サラッとしたスパイス系カレーに
グリルチキンは鉄板ですね。

完熟トマトとアチャールも参加すると、
これはもうカレーという
一つのソウルフードの枠を超えた
スペシャルディッシュです。

DSC09437

たいへん美味しゅうございました(^^)

関西一の繁華街である
大阪ミナミですが、
スパイスカレーは
意外と多くありません。

賃料の高騰もあるのでしょう、
資本主義の味がする
大手チェーンばかりが
目につきます。

そんなイメージで少し距離を
置いていたエリアですが、
一気に覆りました。

店名を冠したポークキーマ、
今度はコレを狙って
開店直後に訪れます!

DSC09439

[br num=”1″]
[br num=”1″]

*************************************************************

【編集後記】
アリアナ・グランデのコンサート後に
悲しいテロがあってから2週間、
今月2日にマンチェスターにて
チャリティーコンサートが
行われました。

マンチェスターといえばoasis
ということで、リアムも参加。

▼Liam Gallagher and Coldplay 「Live Forever」

COLDPLAYとアリアナによるoasisのカバーも。

▼Chris Martin and Ariana Grande 「Don’t Look Back In Anger」

この2曲を聴いて、感じたことが2つ。
oasisが今も地元に愛されているということ。
そして、ノエルの存在の大きさ。

特に「Don’t Look Back In Anger」は
ノエルがいなければしまらないですね。

そして、一番心を打たれたのがこちら。

▼Black Eyed Peas and Ariana Grande「Where Is The Love 」

BEPの3人にアリアナも溶け込んで、
素晴らしいステージでした。

【昨日の一日一新】
経営改善支援センター 利用申請書作成

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。