Pocket

カレー探訪、第75弾です。

DSC05874

スポンサーリンク

福島駅近くの超人気カレー専門店

今回訪れたのは、大阪市福島区にある『般゜若』さんです。

JR環状線の福島駅から徒歩5分くらいのところにあります。

こちらのお店には大阪勤務時代に
数回訪れていたのですが、
いつも売り切れで食べることが
できなかったものがあります。

それが「カツカレー」なんです。

それを目当てに開店直後を狙って
行ってきました!

▼外観

DSC05864

カウンターに着くと、目の前に飛び込んでくるのが
この店のプロデューサーの写真。

▼プロデューサー

DSC05882

そう、芸能界屈指のカレー通、松尾貴史さんが
プロデュースされているお店なんです。

▼メニュー

DSC05865

ここのチキンカレーが絶品なんですが、
今回のオーダーはもちろん売切れ必至の
「旨味スパイスカツカレー」です。

極上のカツと旨味たっぷりのカレー

“関西は牛肉文化、豚肉料理では関東に勝てない”

これは私の経験から来る実感です。

特に“とんかつ”と呼ばれるものについて
関西にも美味しい店はありますが、
その全体的レベルとして東京には
及びません。

そもそも、文化圏的に、豚肉を重宝してきた
関東に一日の長があるのでしょう。

しかし、こちらのカツカレーは
それを見事に覆してくれます。

オーダーしてから10分くらいで
運ばれてきました。

▼全容

DSC05869

▼ほのかにピンクがかったカツ

DSC05874

▼ズーム

DSC05879

それもそのはず、『般゜若』はもともと
下北沢に本店があり、この福島のお店は
その系列店なんですね。

どおりでカツが美味いわけです!

あ、もちろん、ルーも美味しいですよ。

▼さらっとしたルー

スポンサーリンク

DSC05870

小麦粉を使用していないらしく、
胃もたれの心配もありません。

そして、出汁や醤油、バターなどが
入っていることで旨味も抜群です。

ただし、スパイスはびしびし効いてくるので、
辛いのが苦手な方は少し覚悟が必要ですよ。

▼食後のコーヒー

DSC05881

本当はセルフサービスなんですが、この日は
店員さんがホットかアイスか聞いてくれて、
さっと入れて下さいました。

まだ混雑時ではなかったからでしょうか?
こういった柔軟な対応ができる店員さんが
いるということは、きっと店長さんのもつ
空気感が素晴らしいのでしょう。

DSC05884

こちらは11時にオープンしてから21時まで
アイドルタイムも通して営業されているので、
ランチタイムを逃しても大丈夫です!

関西ではなかなか食べることのできない極上カツと
サラッとしていて旨味たっぷりのルーの組み合わせ、
ぜひ大阪福島まで足を運んでみて下さい!

*************************************************************

【編集後記】
第66回税理士試験まであと90日になりましたね。
Twitterでカウントダウンやっていますが、
カウントダウンしてると、今なにをすべきか
考える習慣がつくのでオススメです。

【昨日の一日一新】
信玄棒

*************************************************************

■ 石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<ブログランキングに参加しています>

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。