スポーツイベントのギャランティにまつわる消費税の話です。

P1020666

スポンサーリンク

(IPTL2015神戸にて。GX-1で撮影)

特定役務の提供とは

平成27年度改正で『特定役務の提供』という言葉がうまれました。

以下、国税庁のQ&Aを基に解説します。

特定役務の提供とは、国外事業者が国内において行う、
映画若しくは演劇の俳優、音楽家その他の芸能人又は
職業運動家の役務の提供を主たる内容とする事業として
行う役務の提供のうち、当該国外事業者が他の事業者に
対して行うもので、当該国外事業者が不特定かつ多数の
者に対して行う役務の提供以外のものとされています。

ということで、国外事業者が行う以下の役務の提供が該当します。

① 芸能人として行う映画の撮影、テレビへの出演
② 俳優、音楽家として行う演劇、演奏
③ スポーツ競技大会等への出場

具体的には、外国人俳優やスポーツ選手、音楽家が来日して
報酬や賞金を受け取って、公演を行ったりテレビやイベントに
出演することが『特定役務の提供』です。

なお、国外事業者が個人事業者で、その個人事業者自身が
行った役務の提供も含まれます。

ここで、Q&Aにおいてこのような記述があります。

【質問】
非居住者であるスポーツチームの監督やコーチが行う、
監督・コーチとしての役務の提供は『特定役務の提供』に
該当しますか?

【解答】
特定役務の提供は、国外事業者である職業運動家が行う
スポーツ競技等への出場等が該当します。
したがって、国内のスポーツチーム等が非居住者である
監督、コーチ等から競技指導などの 役務の提供を受けた
場合であっても、監督、コーチ等は職業運動家に
該当しませんので、当該役務の提供は『特定役務の提供』には
該当しないこととされています。

競技指導は職業運動家ではない、、、
わかるようなわからないような、、、

国税庁消費税室のQ&Aからでした。

課税事業者であれば納税義務ありだが・・・

彼らはたとえ非居住者であったとしても、
国内において事業者が事業として行う役務の提供は
消費税の課税対象取引です。
彼ら国外事業者が課税事業者であれば、従来から
消費税の申告及び納税義務は課されていました。

しかし、これらの事業者に日本の消費税の申告・納付は
必ず徹底されておらず、納付もれが散見される状況でした。

このたび、同じ平成27年度改正で“リバースチャージ方式”が
導入されることとなりましたので、時を同じくして
上述の『特定役務の提供』についても、
“リバースチャージ方式”が適用されることとなりました。

特定役務の提供に該当しないもの

コンサートを直接開催したら

『特定役務の提供』は、国外事業者が他の事業者に対して
行うものであり、不特定多数の者に対して行う役務の提供に
ついては、対象とはなりません。

日本のプロモーターが国内で開催するコンサートに対して、
国外事業者がその所属するアーティストを出演させる行為は、
『特定役務の提供』に該当します。

スクリーンショット 2016 01 22 21 32 38

スポンサーリンク

しかし、海外のプロモーターが、日本の事業者を介さずに
直接日本国内でコンサートを行う場合には『特定役務の提供』
には該当しません。

スクリーンショット 2016 01 22 21 32 47

不特定多数の者に対して行う役務の提供に該当するからです。

リバースチャージ方式は適用されませんので、
この海外プロモーターに納税義務が生じます。

仲介業者に対して支払う仲介手数料

国外のアーティストに国内で演奏してもらうために、
そのアーティストを仲介する国外の事業者に仲介手数料を
支払った場合、それは“仲介”という役務提供に対する対価と
なるため、『特定役務の提供』には該当しません。

ただし、仲介手数料とは別に、演奏料(ギャランティ)を
支払った場合には、それは演奏に対する対価であり、
『特定役務の提供』に該当しますので、演奏料については
リバースチャージ方式が適用されることになります。

アーティストに対して支払う旅費等

海外アーティストの来日公演に関して、
滞在中の滞在旅費等について直接ホテルなどに
支払った場合において、それを『特定役務の提供』に
該当しないものとして処理しているときは、
通常の課税仕入れとして取り扱うことができます。

<関連記事>

第66回本試験に影響する平成27年度税制改正<概要> | 歩々是道場 〜脱力系税理士の熱血blog〜

<消費税>平成27年度改正。電気通信利用役務の提供に係る内外判定基準 | 歩々是道場 〜脱力系税理士の熱血blog〜

<消費税>平成27年度改正。リバースチャージ方式の仕組みと用語について | 歩々是道場 〜脱力系税理士の熱血blog〜

<消費税>平成27年度改正。リバースチャージ方式に係る経理処理と税額計算 | 歩々是道場 〜脱力系税理士の熱血blog〜

<消費税>平成27年度改正。登録国外事業者制度の創設 | 歩々是道場 〜脱力系税理士の熱血blog〜

==============================

【編集後記】
全豪オープンが開幕しています。
心配された錦織選手は、順調に
ベスト16に進みました。
次はツォンガ選手との対戦です。
ロングマッチになりそうです・・・。

【昨日の一日一新】
スタバ コーヒー&クリームラテ

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。