12時間×5日で60時間です。

T20F1949 2

スポンサーリンク

5日で60時間

勉強に専念できる休日、
1日12時間勉強したとしたら
5日で60時間稼ぐことができます。

勉強は質が大事、とか言いますが、
やっぱり量稽古も大事です。

量稽古せずに質を高められるのは
ごくごく一部の天才だけです。

一般人は質の向上の前に
量稽古が必要です。

1日2時間

60時間を30日でわると
1日当たり2時間ですね。

毎日休むことなく
2時間勉強したら
1ヶ月で60時間稼げます。

だったら、GWにムリして
詰め込まなくても
毎日2時間ずつやれば
いいんじゃね?という
感じがあるかもしれません。

うん、それはまちがい。

だって、GWに60時間獲得することと
毎日2時間コツコツ勉強することは
いずれか一方しか選択できないわけでは
ありません。

そう、GWに積み上げて、そして、
毎日コツコツやるんです。

なぜって?それが最強だからです。

そして、それはおいといたとしても、
やっぱり直近のこの時期に
60時間はやっておきたいです。

たとえ本試験前に試験休みが取れたとしても
そのときの60時間は付け焼き刃です。

そこではなくて、まだ3ヶ月あるこの時期に
じっくりみっちりと勉強することで
基礎力を養い、このあとの毎日の勉強の
土台作りをしておきたいです。

そうすることで、このあとの毎日の2時間の
習得度合いがまったくちがってきます。

スポンサーリンク

ここからのレベルアップの角度を上げるためにも
絶対にGWで60時間を達成しましょう。

税理士試験は試験日が決められています。

8月20日ではダメなんです。
絶対に本試験当日までに
合格可能ラインに到達しないと
いけないんです。

だからこそ、少しでも早く動き出して
角度を高く保って合格ラインを目指し、
そのラインに到達してからは
少しゆっくりするくらいの
ペースメイクをしていきたいです。

最後に

このGWもほぼ休みがなく、
勉強時間が取れないと
いう方もいらっしゃるでしょう。

それはそれでもう仕方ありません。

その環境下でどうやったら
もっとも合格可能性を高めることが
できるかをじっくり練り上げて
リスク覚悟で道を
こじ開けていきましょう。

正攻法だけが合格の道ではありません。

時間がない人が時間のある人と
同じ戦略をとっても勝ち目は薄いです。

勝てる戦い方を考えて過ごしましょう。

*************************************************************

【編集後記】
Lightroomでの現像作業が
新発見だらけで超絶楽しい。
SIGMAのRAWデータは特殊なので
Lightroomで触れないのが
ちょっと面倒になってきました。
FUJIFILMに絞ろうか、検討中です。

【昨日の一日一新】
テニスレッスン後に一人壁打ち

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。