JR三宮駅北側にある「唐子」の焼き餃子。
きれいじゃないけど、安くて美味しいお店です。

DSC04683

スポンサーリンク

MFクラウドマイナンバーにおける従業員登録

株式会社マネーフォワードが運営する「MFクラウド会計」
「MFクラウド確定申告」はクラウド型の会計ソフトです。

そのマネーフォワード社が運営するマイナンバーの管理ソフト、
「MFクラウドマイナンバー」がリリースされています。

弊所では、希望される顧問先にはこちらのソフトによる
マイナンバーの管理を勧めております。

従業員等のマイナンバーの紙による保管が必要なくなり、
会社にとって大きなリスク軽減となるからです。

メールを利用して、従業員から直接マイナンバーを
回収できるのがウリのシステムですが、
会社によっては従業員にメールでの送信を依頼せず、
いったん会社が紙ベースでマイナンバーを回収して、
登録後に廃棄処理するというところもあります。

高齢の従業員も多い社歴の長い会社などでは、
このような会社も多いのではないのでしょうか。

この場合には、従業員データを登録していく必要がありますが、
この「MFクラウドマイナンバー」では従業員データの登録を、
CSVファイルを取り込むことで行えます。

先日、給与計算で利用している「弥生給与」から
従業員データを取り出して、
「MFクラウドマイナンバー」に登録しました。

その流れを紹介します。

弥生給与からの取り出し

まず、弥生給与から、必要なデータを取り出す必要があります。

MFクラウドマイナンバーにおいて、
従業員登録のための必須データは、「名字」「名前」「性別」です。
従業員からメールを利用してマイナンバーを集める場合には
メールアドレスも登録できます。
このほか、入社年月日も登録できますが、登録しなくても
マイナンバー管理において問題はありません。

では、弥生給与に登録されているデータを抽出しましょう。

弥生給与では、「設定」→「従業員<一覧表>」で
従業員の一覧を表示することができます。
(“alt”→“S”→“T”)

スクリーンショット 2015 12 08 9 35 19

この一覧表が表示された状態で、

スクリーンショット 2015 12 08 9 35 30

「ファイル」→「エクスポート」を選択します。
(“alt”→“F”→“E”)

スクリーンショット 2015 12 08 9 35 42

出力先を指定してエクスポートすると、
カンマで区切られたテキストファイルが出力されます。

スクリーンショット 2015 12 08 9 36 06

これをすべて選択・コピーして、エクセルに貼り付けます。

スクリーンショット 2015 12 08 9 36 14

最初の設定だと、一番左のセル(A列)に、すべてが入ってしまうので、

スクリーンショット 2015 12 08 9 37 04

A列を選択した状態で「データ」→「区切位置」を選択します。
(“alt”→“A”→“E”)

スクリーンショット 2015 12 08 9 37 20

そして、「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」にチェックを入れて「次へ(N)」をクリックします。

スクリーンショット 2015 12 08 9 37 31

区切り文字を選択する窓が出てきます。

現状だと、下のプレビューのようになっていますが、

スクリーンショット 2015 12 08 9 37 45

「カンマ」にチェックを入れると、プレビューが変わります。

スクリーンショット 2015 12 08 9 37 53

これで、エクセルの各セルにデータが収まりました。

スクリーンショット 2015 12 08 9 38 10

MFクラウドマイナンバーへの取り込み

MFクラウドマイナンバーへの取り込みは、
MFクラウドマイナンバーから取り出したCSVファイルに
弥生給与のデータを載せると簡単です。

スポンサーリンク

まだ誰も従業員の登録ができていない画面において、
「+CSV追加」をクリックします。

スクリーンショット 2015 12 08 9 45 23

すると次のような窓が出てきます。

スクリーンショット 2015 12 03 14 34 25

真ん中の「サンプルCSV」をクリックします。

スクリーンショット 2015 12 03 14 34 44

すると、「サンプルをダウンロードする」と表示されるので
これをクリックして、サンプルファイルを取り出します。

「employee.csv」というファイルが取り出せます。

これを開くと、このようになっています。

スクリーンショット 2015 12 08 9 48 50

従業員本人の登録に必要なデータはこの範囲です。

スクリーンショット 2015 12 03 14 40 15

しかし、マイナンバー管理のためには前述のように
「名字」「名前」「性別」があればOKです。

さきほどの弥生給与からのデータは、都合のいいことに
名字と名前が分かれて出力されるので、そのまま貼り付けできます。

性別欄は“男性”“女性”と入れる必要があるので、手入力します。

スクリーンショット 2015 12 08 9 52 50

これで、MFクラウドマイナンバーに戻り、
先ほどの「+CSV追加」から、

スクリーンショット 2015 12 08 9 45 23

今度は従業員CSVアップロードを実行します。

スクリーンショット 2015 12 03 14 34 25

ファイルを選択して

スクリーンショット 2015 12 08 9 53 43

更新しようとすると、、、

スクリーンショット 2015 12 08 9 53 56

「社員番号」は入れておく必要がありました。

そこで、CSVファイルに社員番号を追加して、

スクリーンショット 2015 12 08 9 54 09

もう一度ファイル選択して、取り込むと、
今度はきちんと従業員が取り込めました。

スクリーンショット 2015 12 08 9 54 30

右側にある「本人情報」をクリックすると、
マイナンバーを手入力することもできます。

スクリーンショット 2015 12 08 10 02 04

メールを使って回収すれば、ここに登録されていきます。

扶養者の情報を入力するには、右下の「追加」ボタンから行います。

また、先ほどのcsvファイルの本人情報の右側には
扶養親族の項目欄があります。

スクリーンショット 2015 12 03 14 40 54

ここに、扶養親族の「名字」「名前」「性別」「属性」を登録します。

スクリーンショット 2015 12 08 10 04 25

「属性」には、“扶養者”と入力ください。

すると、扶養親族の情報も取り込めます。

スクリーンショット 2015 12 08 10 04 53

手入力で対応できないこともないですが、
せっかく給与ソフトにデータがあるなら、
使わない手はないですね。

==============================

【編集後記】
数日間、gifアニメ製作に
ハマってました。

【昨日の一日一新】
インダスレイ

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。