兵庫県朝来市、佐中の千年家前の回廊池にて。

T20F1822

スポンサーリンク

2018年の初スポット

昨年は姫路城の有名スポットに
初めてチャレンジしました。

こちらです。

スクリーンショット 2018 04 09 8 28 45

今年は晴天に恵まれました。

T20F1685

天守閣に日が当たる午前中が
特に人気でして、満開のときは
朝6時くらいには場所取りの
三脚が並んでいるそうです。

ですので、この写真もベストよりも
数メートルずれたところから。
そこまでこだわってないので
別にかまいません。

さて、今年はどこに観にいこうかなと
思っていたところ、
朝来市にある「佐中千年家」が
いいですよ、と教えてもらい、
チャレンジしてきました。

天候に左右される点もありますし、
未熟さを痛感することもありましたが、
楽しい撮り活をしてきました。

佐中の千年家

概観

GoogleMAPに航空写真がありました。

現地はこんな感じです。

スクリーンショット 2018 04 09 8 55 53

四角で囲んだところが千年家。

そして、丸で囲んだところが回廊状の池です。

主な撮影ポイントはこちら。

撮影ポイント①

こちら、一番人気のポイントです。

わたし、新しいレンズに合う
PLフィルターを調達し忘れるという
痛恨のミスをしてしまいました。

花筏にはPLフィルターは必須でした。

露出補正などはあとの
現像で対応できますが、
光関係のアンバランスは
どうしようもないですよね。
なんかできるのかな。。。

あと、この日は小雨でして
防塵防滴仕様でない
xt20ユーザーのわたしは
雨があがった隙をついての
撮影となりました。

T20F1775 T20F1789 T20F1794

なお、このポイントは上に
桜が覆い被さっているので、
雨が止んでも木からしたたる雫の
攻撃が絶え間なくあります。

花筏撮影も水面が揺れるので
とても難しかったです。

来年以降、快晴のタイミングで
撮影しに行きたいです。

満開時はこんな感じでした。

T20F1731

撮影ポイント②

②に移動です。

こちらからですと、
千年家とあやめ(?)と
桜の花筏を一枚の絵に
おさめることができます。

T20F1805

あ、愛車が写りこんでしまった。。。

満開時はこんな感じでした。

T20F1714

撮影ポイント③

こちらは千年家を背にして
撮影するポイントになります。

スポンサーリンク

こちらは排水口が近いので
さくらの花びらがたくさん
集まってきます。
ですので、グルグルした感じも
撮影しやすいです。

T20F1822 T20F1833 T20F1835 T20F1837 T20F1843

向かいの①からの撮影を邪魔するので
早々に撮影して退散しましょう。

朝来ICからの交通案内

こちらは朝来市佐嚢地区にあります。

佐中の千年家 | 朝来市

朝来インターを降りて15分くらいで到着です。

スクリーンショット 2018 04 09 8 02 21

<①第一分岐点>

DSC01139

波賀・一宮方面へ。

<②道路案内>

DSC01140

左手に道路案内板が立っています。

<③第二分岐点>

DSC01141

ここも道なり(左の橋を渡る)です。

<④右折の目印>

DSC01142 DSC01143

③を過ぎてすぐに右折ポイントがあります。

ここが一番見落としやすいです。

<⑤銘水ポイント>

④で右折すると、5分くらいは
別荘地が続きます。

そして、本当にこのまま進んで
いいのかなと思っているところに
この銘水ポイントが左手に現れます。

DSC01144 DSC01145

このすぐ先が佐中地区です。

地区に入ったら目の前に
千年家が現れます。

以上、交通案内でした。

最後に

上述した姫路城も同じですが、
こうした撮影スポットで
長時間同じ場所を占拠するのは
よくないですね。

撮っておられる最中に「どうぞ」と
ひととき場所を譲られている方がいて
とってもかっこよかったです。

ああいう人ばかりだと
写真はもっと楽しくなります。

*************************************************************

【編集後記】
さくらは一瞬なので
一年でまわれるスポットは
限られてきます。
来年はどこに行こうか、
さくらの情報が溢れている今が
絶好の調査時期です。

平日昼間に空き時間を作って
ブラブラできるので
「ひとり税理士」と写真の相性は
けっこういいなと感じています。

【週末の一日一新】
男3人旅(電車でアンパンマンミュージアム)

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。