同じ所要時間でもできることは大違い。

DSC08672

スポンサーリンク

オーソドックスな移動手段

もっとも速い移動手段

姫路から大阪への移動、
時間がタイトなときは
新幹線が最強ですね。

約30分で新大阪に到着します。

そんな新幹線にも弱みがあります。
それは本数が少ないこと。
姫路駅で停車する新幹線は
まだまだ一部で、
へたすれば次の新幹線は
50分後なんてときもあります。

これだといくら
所要時間が短くても
到着は遅くなります。

もっとも頼れる移動手段

本数の多さ、所要時間を考えると、
新快速が圧倒的支持を受けています。

時速120㎞でぶっ飛ばし、
大阪駅まで標準で60分。

これだけの高速移動で
特急料金がいらないとは
JR西日本様々です。

そんな新快速が新幹線と比べて
唯一劣っていると感じるのが
乗車環境。

混雑ぶりがひどいですね。
もちろん、東京のそれの
比ではないでしょうが、
満員電車は苦手です。

新快速にはテーブルもなければ
リクライニングがありません。
コンセントもWi-Fiもありません。

新幹線が移動オフィスとして
充実の一途を辿っており、
ますますその差は拡がっています。

仕事に適した移動手段

新幹線と同クラスの車内環境

それは『特急スーパーはくと』です。

特急ですので、特急料金がかかります。

姫路から大阪までだと970円。

DSC08667

乗車券が1,490円ですから約1.65倍です。

しかし、その代価を支払う価値はあります。

▼リクライニング可能

DSC08659

▼コンセントあり(窓側のみ)

DSC08660

▼Wi-Fiあり

スクリーンショット 2017 02 21 9 42 00

▼テーブルあり

DSC08661

13inchのMacBookProでも
まだ少しゆとりのあるサイズ。

DSC08662

▼トイレあり

DSC08664

▼荷物デッキあり

DSC08669

▼フットレストあり

DSC08658

▼ヘッドカバーあり

DSC08666

これらの特徴、ほぼ新幹線レベルです。

ちなみに、移動販売はありませんが、
デッキに飲み物の自動販売機もあります。

DSC08663

この特急の弱みも本数の少なさ。

スクリーンショット 2017 02 21 21 37 39 スクリーンショット 2017 02 21 21 38 01 スクリーンショット 2017 02 21 21 38 15

なんと2時間に一本という稀さ。

まぁ、乗客の少なさからしても
致し方ないのかもしれません。

一番右側の黄色い欄は
スーパーはくとではなく
寝台特急サンライズです。

新幹線との比較

そして、新幹線と比べて
圧倒的に優るのは

スポンサーリンク

・(基本的に)ガラガラ

であること。

DSC08655

(朝8時過ぎの車内)

新幹線だと、
けっこうな確率で
賑やかな家族連れに
遭遇しますよね。

確率的に考えて、
『スーパーはくと』に
賑やかな家族連れが
乗っている可能性は
新幹線のそれよりも
圧倒的に低いでしょう。

万が一遭遇したとしても、
座席はガラガラなので、
少し距離を取ることで
お互いに快適な空間を
キープできますね。

車掌さんに聞いたところ、
通勤時間帯で混雑するときでも
窓側が全部埋まるかどうか、
観光シーズンによほどの
団体さんがかぶらないかぎり、
自由席が満席ということは
ないですよ、とのこと。

ですので、盆暮れの
帰省シーズン以外なら
基本的に快適な環境かと。

窓際にはいろいろ置けます。

DSC08668

逆に新幹線に劣るのは、
所要時間。

新幹線だと30分で大阪です。

でもこれも考えようです。

PC開いてメールチェックしてたら
もう神戸まで来てます。

落ち着いて本を読むことも
ままなりません。

『スーパーはくと』ならほぼ60分。

少しまとまった業務が可能な時間です。

ちょっとしたブログだって書けます。

というわけで、この記事は、
『スーパーはくと』の車内で
書いています。

このあと、大阪で下りて、
車体の写真を撮って
トップ画像に設定すれば
今回の記事は完成です。

仕事に快適な移動手段

車だと運転しなきゃいけないので
仕事はほとんどできません。

セミナー音源を流しているくらい。

大阪への電車移動となると、
時間に余裕があるなら
『スーパーはくと』
急ぐなら『新幹線』

ネックにいなるのは本数の少なさ。

タイミングが合えば、
これが仕事環境の充実した
移動手段です。

『新快速』?

本数の多さとスピード、
コスパでは最強ですが、
仕事環境としてはけっして
適しているとはいえません。

もちろん、『スーパーはくと』や
『新幹線』は追加料金が必要ですが
「お金で時間を買う」というのは
とても有益なお金の使い方です。

たしかに移動時間としては
『スーパーはくと』と『新快速』は
それほど差はありませんが、
仕事に使える時間かどうかは
大きな差があります。

しかも、さほど高額ではないですし。

これからもタイミングが合えば
積極的に利用したいですね、
『スーパーはくと』

おまけ

明石を通過したところで、
「まもなく右手に明石海峡大橋が
見えてまいります。こちらは・・・」
といった感じで観光案内がありました。

そういう脱力感もキライじゃないです(^^)

*************************************************************

【編集後記】
昨日、ハーマンミラー社の
アーロンチェアがついに
事務所に届きました。
見た目は地味ですが、
すばらしい座り心地に
大満足です。

【昨日の一日一新】
アーロンチェア

DSC08652

*************************************************************

■ 石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<ブログランキングに参加しています>

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。