今日から父親三年目突入です。昨日は2歳になった息子を連れて
動物体験に出かけました。

DSC02881

スポンサーリンク

“ヨーデルの森”とは

昨日、家族で“ヨーデルの森”に行ってきました。

“ヨーデルの森”は、兵庫県神崎郡神河町にあるレジャー施設で、
正式には「神崎農村施設 ヨーデルの森」といいます。

姫路市内からは播但道を利用すれば40分程度で、
国道312号線でも1時間程度で到着します。
播但道の神崎北ICを降りてすぐの山間部にあります。

子どもと遊びながら、自然の中で動物とふれあえます。

入園料は中学生以上で1,000円、子どもは4歳以上だと500円です。

DSC02850

入園すると、大きなアルダブラゾウガメがお出迎えしてくれます。

DSC02847

大半はそっぽ向いてましたけど・・・。

DSC02848

自家製のヨーグルトやアイスクリームを販売しています。

DSC02853 DSC02854

プレイランドはかなり年季が入っているものが多いです。
ショベルカー体験なんてものもありました。

DSC02855

が、釣ったアマゴをその場で塩焼きできる釣りぼりがあったり、

DSC02856

アクアチューブやアクアボールで水上歩行体験もできます。

DSC02857

子どもの膝くらいの水位の“じゃぶじゃぶ池”の横には、
簡易の水シャワーと更衣室もありますので、
おもいっきり水遊びをさせても安心です。

他にも、アーチェリーやゴーカート、おもしろ自転車や
魚のつかみ取り、人工芝の上での芝滑りエリア(有料)もあり、
地元の子供会集団でしょうか、大きな歓声があがっていました。

2歳児にはまだ早かったのでスルーしました。

動物とのふれあい体験

小さな子どもでも楽しめるのが動物エリアです。

間近で観たり、えさやり体験をしたりすることができます。

<ペンギン>

DSC02858

<カピバラ>

P1010436

<アルパカ>

スポンサーリンク

DSC02868

小動物とのふれあいエリアには、うさぎなんかだけでなく、鳥もたくさん。

<ホロホロ鳥>

P1010431

<フラミンゴ>

P1010432

そして、バードパフォーマンスショーでは、
ヒメコンドルやハヤブサなどの猛禽類がかっこよく登場し、

DSC02871

コンゴウインコたちも力強く空を舞います。

P1010422

とくにヒメコンドルのフライトはこちらが日本初だそうです。

スクリーンショット 2015 06 01 8 19 53

2歳児がいちばんはまったのは犬とのふれあいコーナーです。
大小さまざまな犬と自由にふれあえます。

P1010442

きちんとトレーニングを受けている犬たちですし、
係の方が目を配っておられたので、
安心して遊ばせることができます。

P1010439

ペットのいない我が家で育った2歳児にはとても新鮮だったようで
その場を離れてからもすぐに戻ろうとしていました。

食事の心配はないですが・・・

他にも、ピザづくりなどのグルメ体験スペースがあったり、
地元食材を使ったバイキングレストラン、
バーベキューレストランなどがあります。
(園内での持ち込みBBQはできません)

こちらはバイキングレストラン。

DSC02878

1,750円と内容のバランスは微妙でした・・・(^^;)

手作りお弁当を広げて食べるスペースは十分にありますので、
これからはお弁当持参で行こうと決意しました!

小さいお子さんのいる家庭におすすめ

この日使ったお金は5,500円。弁当を作ってたら2,000円でした。

園内は緑と水がいっぱいで、とんぼやとかげも
いたるところで観ることができます。

2,000円でこれだけの体験が安全にできるこの施設、
小さいお子さんがいる家庭にはオススメです。

では。

==============================

【編集後記】

税理士試験まであと80日をきりました。
あと2ヶ月ほどしかありませんが、
まだ2ヶ月ほどあります。
受験生のみなさんは自身の戦略を固めて、
可能性を最大限高めていきましょう。

【昨日の一日一新】

ヨーデルの森
NANA チョコレートケーキ

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。