プラスもマイナスもありますが、わたしにはプラスが大きいです。

P1010518

スポンサーリンク

テレビに載ります

テレビに「載る」?
出るんじゃなくて?

そう、載るんです。
わたしは出ません。
わたしの撮った写真が
ちょこっとだけ。

6月10日放送のBSJAPAN
『知る食うロード』の放送で
わたしの撮影したキビナゴ漁の
写真が数枚使われる予定です。

番組はこちらです。

知る食うロード~発見!食の景観~|BSジャパン

放送内で写真が使われるとのことです。

一瞬のことでわたし自身が
確認できるかも自信ないですが、
いちおう初めてのことなので
大々的にネタにしてみます。

きっかけはブログ

そもそも、フォトグラファーでもないわたしに
なんでこの話が舞いこんだかというと
InstagramでもTwitterでもなく
ブログでした。

3年前の夏に五島列島を訪れた際のブログ
「五島列島の朝<福江港モーニング>」と
題したこちらの記事がきっかけです。

五島列島の朝 <福江港モーニング>

番組のディレクターさんが
キビナゴ漁の写真がほしいと思って
「キビナゴ漁 写真」で検索したところ
わたしのブログの写真がヒットしたそうで、
連絡をいただきました。

ためしに検索してみると、、、

スクリーンショット 2018 06 04 11 26 06

たしかに出てきました。

まったく狙っていなかった検索ルートですが、
お役に立てて良かったです。

InstagramやTwitterでは
時系列でどんどん埋没しますが、
Google検索で見つけてもらえる
ストック資産としての
ブログの良さが出ましたね。

全国津々浦々で猛威を振るわれている
かのメガネ税理士さんとはちがい、
税金のぜの字もなければ
テロップで名前が出ることもありません。

でもいいんです。

せっかくブログをするなら
自前のオリジナル写真で、と
こだわってきた結果として
けっこううれしい話です。

無料画像を使っていたら
この話はありませんでしたし。

ブログを勧めたくなる実体験の話

先週、処女作が世間に飛び出しました。

その勢いは留まることを知らず、
現在カテゴリー別ではあるものの
見事「ベストセラー1位」を獲得中。

スクリーンショット 2018 06 04 10 17 11

たいへんありがたい話です。

スポンサーリンク

この出版のきっかけとなったのは
ブログを継続してきたこと。

2014年、この年がわたしにとって
独立開業と同等の転機でした。
第二の開業と言っていいかもしれません。

控えめに言っても、
ここから人生が変わりました。

この年、自分らしいスタイルを貫きながら
活躍されている税理士の井ノ上陽一さんを
その方のブログをきっかけに知りました。

そのスタイルに感銘を受けて研究し、
自分に取り入れようと決意してすぐに
東京での個別コンサルに申込み、
2014年7月31日に井ノ上さんの
ブログコンサルを受講しました。

翌8月1日からこのブログがスタートです。

文章を書くことに苦手意識があったので
まずは平日毎日更新ペースの死守を念頭に、
ひたすら書くことを続けて今では
900を超える記事がたまっています。

とうぜん、このこと自体も
批判されることはあります。

「そんなの意味あるの?」とか
「ちゃんとした記事に絞ったら?」とか
「よくやってるね(ヒマなの?)とか。

それらの批判は甘んじて受けますが、
ちゃんとした記事を待っていたら
いつまでたっても書けないし、
むしろハードルを上げすぎてしまいます。

意味があるかどうかは
やってみないとわかりません。

たしかにブログは時間がかかります。
だからこそ、時間管理に意識が向きます。

ブログをしていない人は時間管理が甘い、とはいいませんが、
わたし自身はブログを始めてからの方がよりシビアに
時間や効率を意識するようになりました。

そして、ブログを始めてから
ブログきっかけでの顧問契約に
繋がったことはありませんが、
知人からわたしを紹介された方が
面談前からブログをチェックいただき、
それが信用となって安心して面談に入り、
契約いただいたという事例はあります。
執筆依頼もときおりいただきます。

逆に、この人とは合わないと思って
会う前から距離を取られたという話も
人づてに聞いております。
これもブログの良い面です。

また、ブログでアウトプットすることで
さまざまな事柄がインプットされ、
発言に力が生まれ、信用が増し、
自分がやりたい仕事を増やせています。

もちろん、合う合わないのある話ではありますが、
「やってみる価値」はあります。

2年もすればその効果は実感できますよ。
石の上にも三年、とはよく言ったものです。

*************************************************************

【編集後記】
Facebookで出版を紹介したことで
週末のテニスコートでは3人の方から
本について話題を振っていただきました。
やっぱり発信すれば刺激は生まれますね。

先輩を先輩とも思わない後輩たちからの
温かいイジりも受けましたが。。。

【昨日の一日一新】
地元でホタル観賞

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。