カレー探訪、第74弾です。

DSC05845

スポンサーリンク

ジャズ喫茶でいただくギネスカレー

今回訪れたのは、神戸市中央区にある『M&M』さんです。

ここジャズ喫茶で、中華街として有名な
JR元町駅南側の南京町の西の外れにあります。

パンを買いに『RIKI』に
行くときに通りかかって
この看板を見かけてから、
ずっと気になっていました。

DSC05837

ギネスビールで煮込んだカレー、
絶対美味しいはずです!

細い階段を登ると、

DSC05838

大きな音量でJAZZが響いてきます。

DSC05839

レコードの音はどこか柔らかみというか
温かみというか、があっていいですね。

ここでのオーダーは悩みました。

人気No.1の「ギネスキーマカレー」にするか、
それにチーズをのせて焼き上げた
「焼きギネスキーマカレー」にするか、

、、、、、、、、、、、、、、、

「焼きギネスキーマカレーをお願いします!」

えぇ、チーズが食べたかったんです。

ドリア的ビジュアルで、ヒリヒリ辛い焼きキーマ

オーダーすると、すぐにピクルスが登場。

DSC05842

まぁ、シンプルなやつです。

そして、10分程度かかったでしょうか。

焼きカレーの登場です。

スポンサーリンク

DSC05847

真ん中の玉子をすぐにでも
つぶしたい誘惑にかられながら、
まず、周りから攻めていきます。

DSC05849

肉感のしっかりしたキーマカレーは
思いのほかスパイシーな味。
ヒリヒリと舌を刺激してきます。

焦げチーズと相まって、至福の一口に。

では、メインイベントに。

センターの玉子に
スプーンを入れます。

DSC05851

この黄身を纏わせて食すと
マイルドになってまた美味。

これは“焼きキーマ”にして正解かも。

そして、キーマカレーには珍しく、
ジャガイモと人参がゴロゴロと
入っています。

DSC05852

しっかりとスパイシーなキーマカレーですが、
“焼き”になるとチーズと玉子のチカラで
じゃっかんマイルドに味わえますね。

ジャズ喫茶とは思えないくらい、
本格的なカレーをいただけます。

キーマ好き、チーズ好きな方はぜひ!

ちなみにここはジャズ喫茶です。

DSC05853

スイーツも充実していましたし、
夜の二軒目使用もよさそうですね。

==============================

【編集後記】
今日は関西ならではの
コミュニケーション研修。
楽しみです(^^)

【昨日の一日一新】
㐂八
愛用ミニベロにカゴ取り付け

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。