カレー探訪、第30弾です。

DSC02820

スポンサーリンク

カレー探訪、初めての再訪記事

いつのまにか、このシリーズも第30回を迎えました。

今回は最も反響が大きかった『spiceスエヒロ』さんに再訪です。

調べてみると、こちらに初めて訪れたのは4月1日のことでした。

すぐに記事にしたところ、それなりのアクセスがあったのですが、
4月末になって、いきなりアクセス数が跳ね上がりました。
「life 〜夢のカタチ〜」という番組で紹介されたようです。
テレビの力はすごいですね。

さて、その『spiceスエヒロ』さんには
スエヒロスペシャルなるメニューがあります。

定番のチキンカレーに豆カレー、サブジ(炒め煮)、
ひねぽん、バジル豆腐、パパド(せんべい的なもの)、
サラダ付で1,100円というスペシャルメニューです。

ひねぽんとは「ヒネ鶏」のポン酢和えのことで、
播州地方の郷土料理です。
「ヒネ鶏」とは卵を産まなくなったメス鶏のこと
(老女鶏ともいう)で、しっかりとした歯ごたえが
特徴です。これを焼いて、ポン酢で和えたものが
「ひねぽん」で、お酒のアテに最高なんです。

今回は30回記念を口実に、この贅沢なセットを注文。
ビールが欲しくなるラインナップですが、
お客様訪問の前だったのでグッと我慢して
スペシャルが出てくるのを待ちます。

その名のとおりのオールスター感

5分ほどでスペシャルの登場です。

DSC02814

<定番のチキンカレー>

DSC02817

スポンサーリンク

<豆カレー>

DSC02815

<ライスの上のキーマカレー>

DSC02818

<サブジ>

DSC02822

<ひねぽん>

DSC02821

<パパド>

DSC02819

カレーはどれも安定・信頼の美味しさですが、
ひねぽんやサブジも抜群です。

これはやはり、一度夜に訪れなければいけません。
ランチでは味わえない「夜のキーマ」が気になります。

DSC02294

カウンターに置いてあるコーヒーカッター(ミル)もカッコイイ。

DSC02824

定番のチキンカレーの記事はこちら

では。

==============================

【編集後記】

錦織選手、惜しかったですね。
すでにWOWOWを解約しており、
テレビ大阪も受信できないため、
放送は見れませんでしたが、
友人数名のライブチャットにて
最終セットは楽しめました(^-^)

【昨日の一日一新】

UrbanPicnic
チャットにてテニス観戦(?)

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。