カレー探訪、第44弾です。

DSC03487

スポンサーリンク

ホテル出身のシェフが腕を振るう専門店

今回訪れたのは、神戸市中央区にある『Sion』さんです。
JRの駅でいうと神戸駅と元町駅の間をやや南に下ったところ、
最寄り駅は阪神西元町駅か地下鉄みなと元町駅で、
ここからなら徒歩3分くらいでしょう。

神戸には多くの洋食店があります。

その中で老舗として街に根付いているお店の多くの
シェフを輩出しているのがオリエンタルホテル。

こちらのマスターもオリエンタルホテル出身で
一度行ってみたいと狙っていたお店です。
前に通りかかったときは店の外まで並んでいたので、
今回は開店時間の11:30に自転車で乗りつけました。

DSC03488

店先の立て看板にあるように、こちらのお店は
カレーとビーフシチューに特化されています。

とても期待が高まりますね。

店に入るとさすがに一番乗りでした。

すでにカウンターにはスプーンとフォークが
きれいに並べられています。

DSC03498

ランチメニューはこちら。

DSC03500

シチューも気になりますが、迷わずカレーです。

圧倒的な旨みとコクに舌鼓を打つ

すぐにサラダとサイドディッシュが出てきました。

量は控えめですが、とてもみずみずしいサラダと

DSC03491

マンゴー、福神漬け、らっきょう、

DSC03492

スポンサーリンク

そして、すぐにカレーも出てきました。

DSC03494

期待を裏切らない、洋食屋さんのカレーです。

中には、牛のかたまり肉がごろごろ。

DSC03496

個人的には、欧風カレーには牛かたまり肉がいちばん好きです。

カレールー自体は甘みのある欧風カレーで、
辛いカレーを求める人には物足りない辛さかもしれません。

ただ、それだけで食べてしまうほどコクと旨みのあるルーですので、
激辛カレー好きの方にもぜひ一度味わっていただきたいです。

いや、ここのカレー、好きです。

食後はマンゴーとコーヒーで一服。

DSC03497 DSC03499

昼酒は可能ですが、たばこは吸えません。

DSC03501

評判どおりの、コクのある美味しい欧風カレーに出会いました。
ここは絶対にシチューも美味しいはず。

ということで、今度はシチューを狙って早駆けします。

==============================

【編集後記】
4,000円を限度に還付するとか言い始めてますね。
軽減税率よりはよっぽどましで一歩進みましたが、
マイナンバー制度で所得を捕捉してからの
給付付き税額控除でじゅうぶんかと。
カードを読み取る機械を操作できないような、
たとえば高齢者の営む個人商店が消費者の
選択肢から消えてしまいそうで心配です。

【昨日の一日一新】
日本ハム 冷蔵ピザ ラ・ピッツァ「マルゲリータ」

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。