二の足を踏んでいた電子書籍に手を出しました。

スクリーンショット 2015 04 14 11 29 35

スポンサーリンク

Twitterで手に入れた朗報

『Kindle』、前から気にはなっていました。

通勤時に40分程度電車に揺られるため、
本を持ち歩いているのですが、その日の荷物に
よっては読書を断念することがありました。

Kindleの導入を何度も考えたのですが、
紙をめくらない読書が果たして成り立つのか、
使うかどうか分からないものに最低でも
7,000円程度の投資は高いなと思い、
思いとどまっていました。

そんなときにTwitterで朗報を発見します。

amazonプライム会員限定ですが、
KindleとKindlePaperwhiteの
“キャンペーン情報つきモデル”が
共に3,000円OFFになるとのこと。

6,980円のKindleが3,980円で買えます。

両者の違いはこちら。

スクリーンショット 2015 04 11 9 15 04

決定的な点はライトの有無。
ベッドサイドで読書したい人には
Paperwhiteがいいかもしれませんね。

キャンペーン情報つきモデルとは、
起動時、スリープ時にamazonからの
広告が表示されるモデルです。

なお、このキャンペーンは4月30日までです。

即注文、翌日到着

明るいところでしか使わないので、
ライトは必要ないし、もともと
6,980円に躊躇していたので、
Paperwhiteではなく、
一番安い普通のKindleにしました。
3,980円ならハードルは低いです。

さっそくクリックして、翌日到着。

スクリーンショット 2015 04 14 11 30 00

箱の上蓋のウラには粋な造作が。

スクリーンショット 2015 04 14 11 30 13

さっそく取り出します。

スクリーンショット 2015 04 14 11 30 24

サイズ・重量など

まず、大きさですが、ほぼ新書サイズですね。

スクリーンショット 2015 04 14 11 31 44

厚みも一般的な新書と変わらないです。

スクリーンショット 2015 04 14 11 31 35

重さですが、Kindleは193g

スクリーンショット 2015 04 14 11 31 02

新書は147g

スクリーンショット 2015 04 14 11 31 17

普段だいたい2冊持ち歩くのですが、2冊量ると549g

スクリーンショット 2015 04 14 11 31 26

やはり、軽量化とスリム化には大きく寄与してくれます。

カバンの容量も耐久性も限界がありますので、
これは日常の疲労をいくぶんか軽減してくれそうです。

ファーストレビュー

充電して電源を入れると、言語設定やWi-Fi設定を行います。

それを終えるとさっそく何冊か購入してみました。

Wi-Fi環境であれば、Kindle本体でも購入できますので、
そのうちの1冊はKindle本体から購入してみました。

そして、本のデータとして、読み終えるまでの
平均的な時間が記載されています。

スクリーンショット 2015 04 14 11 31 59

スポンサーリンク

これは紙の本にはないデータですね。
ただ、あくまでも目安でしょうけど。

検索→未インデックス化タイトル??

気になるのは検索機能です。

税務関連の書物について、キーワード検索ができれば
非常に便利になります。

とりあえず最初に購入した本で検索をかけてみました。

上部の虫眼鏡マーク(赤丸部分)をタップして

スクリーンショット 2015 04 14 16 12 08

(啓発系の書籍だったため)「成功」と入れてみます。

スクリーンショット 2015 04 14 11 32 23

すると、見事に検索ができます。

スクリーンショット 2015 04 14 11 32 34

これは期待できますね。

さっそく、手頃で活用しそうな本を探し、購入します。

法人税関係の本だったので、「賞与」と入れてみました。

すると、

スクリーンショット 2015 04 14 11 32 47

「検索結果(0) 未インデックス化タイトル」という文字。

え、検索できないってこと。実務系で使い勝手悪いやん。と
思いつつ、ネット上で調べてみると、本を購入してから
しばらくしないと検索機能は使えない、という情報が。

20分後にもう一度検索をしてみると

スクリーンショット 2015 04 14 11 32 58

無事に検索できました。

今後の期待

使い始めていますが、やはりまだまだ紙の本の方が
読みやすいですし、調べごともしやすいですね。

ただ、サイズ・重量での圧倒的なメリットがあるので、
使い続けて慣れていきたいと思います。

それよりも、通達解説などの専門書類がKindleに
対応していないということが致命的です。

今後対応が図られていくのかどうかは不明ですが、
これは自分でコントロールできないことなので、
焦らず静かに待ちたいと思います。

それまではビジネス書籍が中心になりそうですね。

ちなみに、キャンペーン情報っていうのは、こんな感じです。
スリープ状態のときにこういった画面になります。
横にスワイプすればすぐにホーム画面が出てくるので、
そんなに気になりませんよ。

スクリーンショット 2015 04 14 16 02 49

では。

==============================

【編集後記】

MacOSのアップデートをしたら
写真管理のアプリケーションが
変わりました。
使いづらい・・・。
この新しいやつ、きっとどこかは
前よりよくなってるんでしょうね。

【昨日の一日一新】

カルビ越え

==============================

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。