ついに100W充電器を持ち歩くようになりました。

T2F3427 1

スポンサーリンク

外出先での充電器

先日購入したのがankerの
「PowerPort Atom PD4」

スポンサーリンク

T2F3427 1

100W PD対応 急速充電器
USB-C×2、USB-A×2の4ポート

というハイパワーモデルです。

やや大きく重たいですが、
これとケーブル数本を持ち歩けば
すべてが解決できるという優れもの。

ポートが4つは正義です。

充電したいものが複数あるのに
電源が一つしか使えないとか
けっこうありますよね。

これならケーブルさえ持っておけば
同時に4台可能です!

さっそく出先で少し使ってみましたが
期待どおりの快適性でした。

性能(スペック)

サイズ:110×85×34mm
重量:約457g
合計最大出力:100W
ポート数:4(USB-C×2、USB-A×2)

T2F3513 1

pixel3とMacBookProはいずれもUSB-Cです。

USB-C to USB-C のケーブルを用意することで
PD(PowerDelivery)によって
急速充電が可能になります。
またUSB機器へもanker独自のPowerIQによって
急速充電を実現しています。

という触れ込みですが、
従来のものと比べてどれくらい
速いかは計測できていません。

きっと速いはずです。。。

じゃあ計測してから記事にしろよって
ことになるわけですが、
ストロボライティングしていたら
どんどんその写真をアウトプット
したいじゃないっすか。

ということで、実用期間が
わずか数時間にもかかわらず
記事にしてしまいます。

おすすめUSB-Cケーブル

同時にanker社製の
PD対応のCtoCケーブルを
購入しました。

「Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」

これがすばらしいんです。

機能うんぬんではなく、
フェルト製ポーチが
付属していたんです。

それがこれ。

T2F3504 1

開くとこんな感じです。

T2F3500 1

なんとも高級感があり、
また、持ち運び時の破損を
防止することもできます。

リーズナブルな180cm(ブラック)は
ポーチが付属していないので
注意してください。

最後に

ということで、
それほど使い込んだわけではありませんが、
これは使えると確信したので記事にしました。

ライティングの楽しさも伝われば(^^)

*************************************************************

【編集後記】
今週末は子どもを連れて
虫か水生生物を捕まえに
行く予定です。
自然を楽しんでほしいと
いいつつ、わたしも
けっこう楽しんでます。

【昨日の一日一新】
DAISOのつや消しシート

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。