『経営計画』は目標までの道を知るための手段です。

DSC05855

スポンサーリンク

目標達成とリスク回避、両方大切です

昨今、企業経営において
その重要性が叫ばれている
ものの一つに『経営計画』が
あります。

しかし、なかなか導入に
至らない企業が多いのも
事実です。

しかし、これだけは言えます。

『経営計画』を立てると、
確実に根拠のある手を
打つことができます。

目標達成のため

“『経営計画』を作ること”は、
目標に向けての道を知ることです。

道を知らなくても、ひょっとしたら
目標まで到達するかもしれません。

しかし、道を知っておいた方が
早く到達できそうですよね。

リスク回避のため

大切な時間とお金を使って
自分と周囲の大切な人たち
(家族、従業員、取引先など)を
守る責任があります。

リスクは早めに察知して、
早めに対処していきたいですよね。

こういったことを可能にするのが
『経営計画』なんです。

経営計画不要論

今まで計画なしで成功してきた

今まで経営計画なしで
十分に成功してきた。
だから要らない!

言われ尽くされていることですが、
昔と今は時代がちがいます。

高度経済成長期には、
日本全体の景気が
底上げされていました。

しかし、今は時代がちがいます。

少子高齢化が進み、人口は減少し、
経済成長も望めません。

国全体が、経済第一主義から脱却して
価値ある国家への展望が図られる中、
環境対策の法律が成立したりもします。

それまで使えてた技術が急に使えなく
なったり、高コストになったりします。

多様性が叫ばれる中で、
経営に対する変化要因は
確実に増加しています。

また、そもそも論で恐縮ですが、
もし仮に『経営計画』があったとしたら、
もっと早く成功していたかもしれませんよ。

不変の環境なんてないから計画を立ててもムダ

そもそも、経営計画を立てるというのは、
計画を立てるときの状況において
計画を立てるものでしょ。

環境なんてすぐに変化するんだから、
経営計画を立ててもムダじゃないか。

ごもっともな意見です。

『経営計画』を立てても、
そのとおりに進む会社は
10%にも満たないでしょう。

しかし、それをもって
『経営計画』が要らないとは
なりません。

なぜなら、『経営計画』は
目標への道筋と現状のギャップを知り、
それを埋めるための方策を
検討するための手段だからです。

経営計画っていったい何者?

『経営計画』とはいったいどういったものなのか。

具体的に、どのように役に立つのか。

目標達成への手立てを知るのに効果的

① 『経営計画』という名の仮説(目標への道筋)を立てる

スポンサーリンク

② 目標への道筋と現状とのズレを知る

③ ズレをどれくらい埋めれば目標達成するかを図る

④ ③を行動に落とし込む

経費が増えているなら、
“毎月の交際費を〇〇円減らす”
“保険料について見直しをする”

こうしたことを、将来の効果を見据えて
必要分だけ手を打つことができます。

利益が思うように出ないからといって
経費を軒並みカットするのは有効とは
いえません。
必要分だけ手を打てることも、
『経営計画』の持つ強みの一つです。

資金繰り対策にも効果的

① 『経営計画』という名の仮説を立てる

② 今後数ヶ月の資金繰り予測を常に意識する

③ 数ヶ月先の資金ショートリスクに気づく

④ 銀行が貸してくれるうちに借入実行する

“銀行は日傘しか持っていない”

言い尽くされた言葉です。

会社にお金のあるときには
借りてほしいと言ってきますが、
会社にお金がないときには
なかなか貸してもらえません。

早めに手を打って、資金ショートを
防ぐことができるのも、
『経営計画』の持つ強みの一つです。

最後に

当事務所では開業以来、
『経営計画』支援に
力を入れています。

具体的には、計画の作成だけでなく、
その後の実行管理まで踏み込んで
サポートさせていただいています。

ときには厳しいことも進言いたしますが、
『経営計画』支援をさせていただいている
お客様は100%黒字決算を達成しております。

あーでもない、こーでもないと打つ手を
練りに練りながら悩み、そして実行し、
目標に近づいていく過程はとてもシビれます。

==============================

【編集後記】
事務所移転に向けて
話が進み始めました。
希望したとおりに
落ち着きそうで
ホッとしています。

【昨日の一日一新】
般若 旨味スパイスカツカレー
FPG主催セミナー

==============================

■ 石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<ブログランキングに参加しています>

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>
follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。