Pocket

すべては一冊のノートがもたらしてくれました。

DSC05719

スポンサーリンク


[br num=”1″]

[br num=”1″]

後ろ向きの判断

休む

最近、自分の中で大切なことを

休む機会がありました。

 

休まずにムリすることも

できましたが、

長期的にみて、

休むことが必要だと

判断しました。

 

減らす

最近、ある仕事を

減らす決断をしました。

 

減らさず維持することも

できましたが、

長期的にみて、

減らすことが必要だと

判断しました。

 

やめる

最近、ある取り組みを

やめる決意をしました。

 

やめずに継続することも

できましたが、

長期的にみて、

やめることが必要だと

判断しました。

 

手応え

直接的には言いませんが、

周囲の人からは

それを否定的に捉える

言葉が感じられました。

 

もちろん、自分自身も

そこには葛藤がありました。

 

今までの自分であれば

そうした判断は

下さなかったかもしれません。

 

しかし、今回はそうしました。

 

すべては未来への布石です。

 

「こうありたい」という姿に

一歩でも近づくためには

「休む」「減らす」「やめる」

必要があると感じたのです。

 

これがこのあとどう転ぶかは

わたしにはわかりません。

 

けれども今は未来の姿に向かって

一歩だけ進んだことに

スポンサーリンク

手応えを感じています。

 

原動力

この原動力となったのは、

未来の姿を言語化したことです。

 

言語化することで、

より具体的にイメージし、

そこへの道が少しだけ

ぼんやりとではあるけれども

見えたような気がしています。

 

そして、その道に進むことを

中心に物事を捉えたときに

そぎ落とすべきものもまた

見えたような気がしています。

 

朝、ノートに書き殴っているだけで

少しずつ言語化されてきたものが

今のわたしを形成しています。

 

そう考えると、自分の想いを

言葉にのせることって

とても大事です。

 

みなさんは最近、自分の想いを

紙に書くことがありましたか?

 

書いたことないなぁ、って人は

ぜひ一度言葉にしてみてください。

 

意外と視界が明るくなるかもしれませんよ。

[br num=”1″]
[br num=”1″]

*************************************************************

【編集後記】
今日から2018年目標の
講義が始まりました。
近年の試験傾向に合わせて
多面的な話を徐々に
取り入れていく予定です。
ただし、まずは基礎固めから。

【昨日の一日一新】
お客様のdropbox導入をサポート
DropBoxを利用したデータの受取り

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。