独立すると、国民の義務“納税”との距離感が近づきます。

T20F2540

スポンサーリンク

最も縁のある税金

フリーランスにとって最も縁のある税金、
それは「所得税」です。

「消費税法」はすべての個人事業者に対して
義務を課す法律ではありません。
売上規模が1,000万円以上でなければ
原則として納税義務は生じません。

一方、「所得税法」はすべての個人事業者に
一定の義務を課してきます。

フリーランスは個人事業主という立場ですので
この「所得税法」は避けられません。

この法律、端的にいうと、
“納税して”ということですが、
それと紐付きでやってくるものが
いろいろあります。

具体的には、「所得税法」は
次の5つを指令してきます。

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 08

5つの指令

① 納税

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 23

もっともシンプルな指令です。

1〜12月の1年間分の税金を
翌年2月16日から3月15日の
間に納めなさい、というもの。

② 確定申告

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 31

①の“納税”の額を自分で
計算して申告しなさい、
というもの。

ここには扶養の人数とか
生命保険料とか
ふるさと納税など、
いろんな要素が絡む
可能性があります。

そして、ポイントは

②をしてから①

という流れです。

③ 決算

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 38

個人事業主の所得税は
事業の利益に対して
課税されます。

ですので、利益を計算しないことには
②の確定申告という手続きには入れません。

②の確定申告を義務づけるということは
その前段階の利益の確定、つまり“決算”も
義務づけられています。

③をしてから②、そして①、
という流れになります。

④ 会計

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 45

では、フリーランスが一年間の
利益を確定するためには
何が必要でしょう?
それは、利益の基となる
要素のデータです。

スポンサーリンク

“売上”と“経費”、
これらのデータの集積が
必要になってきます。

そうすることではじめて、
利益が正しく計算できるからです。

④があって③、そして②、①、
という流れです。

⑤ 保存

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 54

①〜④で終わってしまうと、
悪いことを考える人がいます。

「うその申告をすれば税金が安くなるやん」

そうなんです。申告内容を偽ると
税金を安くすることができてしまいます。

しかし、それがまかり通る世の中だと
『正直者がバカをみる』なんてことに
なってしまいます。

そこで、国の税金の徴収管理を担当する
税務署が全国津々浦々に配備され、
そのエリアの事業者を定期的に
調べていきます。

「正しい申告されていますか?」と。

そのときに資料がないと
正しいかどうかの判定ができないので
事業者に資料の保存義務が課されます。

細かく言い出すとややこしいので、
ここはとりあえず7年間保存と
覚えておきましょう。

まとめ

これら5つの指令を図示すると
このようになります。

スクリーンショット 2018 07 02 16 24 15

これらのそれぞれに付随して
細かいルールが用意されていますが、
そこはのちのち学んでいくとして
まずはこの大枠をおさえてください。

青色申告はココ

そして、オススメしている『青色申告』は
この②〜④をきっちりやってくれたら
恩恵あげますよ、という制度です。

スクリーンショット 2018 07 02 16 27 13

65万円の経費上乗せ(平成32年分からは55万円)は
やっぱり大きいです。

青色申告は絶対に申請しておきましょう。

*************************************************************

【編集後記】
今朝の日本代表の試合、
ライブで観てよかった。
誇りを思える代表チームが
あることに感謝です。
赤い悪魔が青ざめた
2つのゴールは圧巻でした。
さぁ、今日は名古屋(ーo_oー)

【昨日の一日一新】
近くの森でコクワガタ捕獲

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。