カレー探訪、第131弾です。

DSC00301




狭小住宅っぽい作りの専門店

今回訪れたのは、大阪市にある

『iloilo』さんです。

最寄り駅は谷町四丁目駅。

本町通りをひたすら西に進むこと

およそ5分で到着です。

 

交差点の角にあって、

しかもめっちゃ派手な外観。

DSC00310

 

見つけやすくて助かります。

 

1Fが調理場、

2Fと3Fが客席です。

 

3Fへと登る階段は幅が狭く、

頭を打ちそうな箇所もあるので

注意が必要です。。。

 

▼3Fの座席から下を覗いた写真

DSC00298

 

▼3Fフロアの写真

DSC00300

 

DSC00299

 

 

この日のメニューは

チキンマサラカリーか

チキンティッカプレート。

 

入り口で

チキンマサラカリーと伝えて

3Fの座席で待ちます。

 

 

ゴリゴリのアジア系

15分くらいで着皿。

チキンマサラカリーです。

DSC00301

 

 

▼スリランカ赤米とチキンカリー

DSC00308

 

▼ジャガイモのサブジとケールのかき揚げ

DSC00303

 

▼カチュンバルなど

DSC00305

 

DSC00304

 

▼アボガドとバナナのピュレ

DSC00306

 

店の雰囲気も、料理の内容も、

まんま異空間です。

 

現地らしいのかどうかはわかりませんが、

オーナーさんのただならぬ雰囲気や言動からして

おそらくかなりの境地にあられるはず。。。

 

では、それがとっつきにくいかというと

そんなことは一切ありません。

 

やや辛めのチキンカレーは抜群に美味で、

彩り鮮やかな副菜も一つひとつが

丁寧に作られているのが一目瞭然。

味もそれぞれエッジが効いていて

「へぇ〜」っていう感想の連続でした。

 

アジアへの傾倒がハンパない、

畏怖の念さえ抱く

孤高のカレー専門店でした。

 

 

*************************************************************

【編集後記】

今日から姫路城すぐの広場で

「全国陶器市」が開催されています。

11月5日まで、わたしもどこかで

覗きに行こうかな、と思っています。

 

【昨日の一日一新】

明珍火箸の風鈴

 

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

*************************************************************

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。