カレー探訪、第116弾です。

スポンサーリンク

[br num=”1″]

大阪屈指の人気店

今回訪れたのは、大阪市にある
『ボタニカリー』さんです。

最寄り駅は本町駅。
そこから徒歩約5分で
辿り着きます。

11時オープンの店ですが、
10時から整理券が
配布されるくらいの
人気店です。

DSC08786

私が訪れたのは11時50分くらい。

DSC08784

この日は運よく12時からの
整理券5番を手にすることが
できました。

DSC08783

12時からの案内で、席が空くと
順次、番号順に案内されます。

12時10分に入店できました。

実質待ち時間20分。奇跡(^^)

メニューはこちら。

DSC08785

ランチタイムはあいがけできません。

定番のボタニカリー<チキン>をオーダー。

・自家製クリームチーズ豆腐
・玉子ピクルス

をトッピングです。

[br num=”1″]

別次元のスパイスカレー

5分ほどでやってきました。

DSC08787

いや、もうね、見た目から圧倒されます。

カレーですよね?

カレー店ですよね?

っていいたくなるくらい
美しい盛り付け。

そして、ほうれん草とトマトの
2種のピューレのかけ方なんて
フレンチかイタリアンの
ソースじゃないですか!?

DSC08788

見た目の華やかさに負けず、
ややとろみのあるルウからは
スパイスが幾重にも潜み、
「おぉ、次はそうきたか」的に
楽しく味わえます。

スポンサーリンク

そして、定番トッピングは
イタリアンバルの
「前菜盛り合わせ」
そのものですね。

DSC08790

この玉子ピクルスも
ただのゆで卵にあらず。

DSC08789

「少しずつ混ぜながら
召し上がってください」と
提供時に声をかけて
いただいたのですが、
気がついたら、
「前菜&カレー」という感じで
ほぼ食べ尽くしていました。

したがって、お店推奨の
混ぜながらという食べ方は
経験できませんでした。

これはまた近いうちに
行かねば・・・。

そして、最後になりましたが、
こちらのお店の方々の
対応が本当に素晴らしいです。

とても繁盛しているのに
一人ひとりにとても丁寧に
接されていました。

カウンター越しに
「写真撮ってもいいですか?」
と尋ねると、「もちろんです。
あっ、こちらを手前にして
写すのがオススメです」と
教えてくださったり。。。

いや、だからこそ
こんなに多くの人に
愛される店なのかも
しれません。

その光景を見たい、と
思えるお店って
いいですよね。

素敵なお店との出会いに感謝です。

DSC08782

[br num=”1″]

*************************************************************

【編集後記】
昨日は、姫路城写真倶楽部の
2017写真展「新・姫路城100景」
を覗いてきました。
お城単体で、よりも、
空であったり花であったり、
何かしらとの組み合わせが
わたしの好みでした。

【昨日の一日一新】
新・姫路城100景
長男と御立交通公園

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

開業支援・経営計画支援の石田修朗税理士事務所

<このブログのfeedlyでの購読はこちらをクリック下さい>

follow us in feedly

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。