芸能人でなくても歯は大事。

XT2G1671 1

スポンサーリンク

バカにならない歯ぎしり

開業してすぐ、のこと。

スポンサーリンク

歯科医院でひととおり治療が終わった後に
「石田さん、ひょっとして寝てるとき
歯ぎしりしてない?」と、先生から。

「いやぁ、一人暮らしだし
いつも爆睡だから
わからないです」

と返したものの、気になりますよね。

で確認してみたら、ビンゴでした。

やっぱり寝てるときに歯ぎしりしているとのこと。

それによって歯や歯茎が痛むのを
防ぐために作るようにすすめられたのが
「マウスピース」です。
ボクサーがはめるようなものではなく、
透明の樹脂でできています。
日中つけているとやや目立ちます。
まぁ、わたしは夜間なので問題なし。
5,000円くらいで作ってもらいました。

これを装着して寝るというのは
最初の数日は違和感がありましたが、
爆睡マンなのですぐに慣れました。

ストレスが原因では?

勝手な素人の推測です。

が、ストレスを抱えていたことが
歯ぎしりの原因のように思います。

歯科医院のサイトをサーフィンしても
だいたいストレスというのが原因に
あがっています。

あと、逆流性食道炎や睡眠時無呼吸症候群、
タバコやアルコールなどが原因と考えられる、
と書いてあります。

わたしの生活を振り返ると
タバコは生まれてから一度も
口につけたことがなく、
アルコールも好きだけど
大量摂取はしません。
逆流性食道炎や睡眠時無呼吸症候群は
ひょっとしたらホルダーかもしれませんが、
なんら症状が出ていないことから
その可能性は高くないように思います。

であれば、いきつく先はストレス。

おそらく顧客ゼロ開業での不安が
歯ぎしりを起こしていたのでしょう。

開業して2年ほど経ったあるとき
ふと気になって妻に確認すると
「歯ぎしりはしてない」とのこと。

不安は今も常に抱えていますが、
その不安のボリュームは
小さくなっているようです。

受験生にもいいのでは

この記事のきっかけとなったのが
くまおさんのブログのこちらの記事。

税理士受験生はアスリートである!~君はマウスピースを使っているか?~

この記事を読んで
マウスピース生活のことを
思い出しました。

受験勉強なんて絶対にストレス過多なはず。
気がつけばきつく食いしばっていたりする人は
歯医者さんでマウスピース作ってもらいましょう。

一度割れた歯は二度と修復しません。

*************************************************************

【編集後記】
歯、で思い出しました。
うちの長男、5才ですが、
下の前歯が抜ける前に
その裏に永久歯が顔を出してて
現在サメの口みたいに
前歯が2段構えなんです。
えぇぇっっと思ってすぐに
歯医者さんに見てもらったら
そのままで大丈夫だそうです。
びっくりしました。

【昨日の一日一新】
FarmStandでランチ

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。