今はネットである程度のことが調べられるので助かります。

DSC02076

スポンサーリンク

出張の良し悪しは宿で決まる

出張先でストレスを抱えず過ごし、
仕事をするには宿の良し悪しが
大きく影響します。

人それぞれこだわる点はちがうでしょうが、
こだわるべき点を独断で挙げていきます。

宿にこだわる点

Wi-Fi環境

仕事中にネットを介したサービスを
利用することは多々あります。

検索にしても、連絡にしても。

スマホでことが足りることもありますが、
やはりノートPCを利用した方が
何かと便利。

テザリングで繋いでもいいのですが、
宿にWi-Fiが飛んでいると、
必要に応じて接続し、ササッと
コトを済ますことができます。

もちろん、セキュリティーの面で
他者と共有し続けることは
好ましくないので
常時接続はせずに必要なときだけ
PCのWi-Fiをオンにして繋ぎます。

これは作業効率の点から
こだわっているところです。

わたしのスマホが輸入モデルのXperiaで
バンドがちがうのか少し郊外に出ると
やたら圏外になることもあって、
Wi-Fiは特に重視しています。

同じSIMを使う妻のスマホは
圏外にならないので
本体端末の問題であることは
まちがいありません。

風呂の時間

できれば、深夜でも早朝でも、
風呂には入れる状況が好ましいです。

現地の名物などを堪能していると
あっという間に23時とかに
なってしまいます。

そこで風呂には入れないのはツラい。

なので、部屋風呂があるのが一番。

温泉地であっても、夜は部屋で済ませて
早朝に温泉を楽しむことが多いです。
人も少なくて、静かに入れますし。

(上質の)朝食付

地元の名産が、といっても、
それが朝食の時間から
いただけることは皆無です。

早くても9時とか10時とか。

その時間に外に食べに出ると
チェックアウトしてからと
いうこともしばしば。
荷物も多くなります。

かといって、コンビニのパンや
おにぎりで済ますというのも
なんだかさみしい。

そしてなにより、
4時30分起き人間としては
その時間までに腹と背中が
ひっついてしまう。

なので、7時くらいに宿で
美味しい朝食が食べられると
とてもありがたいです。

ワークスペース

出張とはいえ、
早朝からどこそこへ出て
仕事をするということはなく、
朝は宿で仕事をします。

スポンサーリンク

部屋にある程度大きなデスクが
あると最高です。

禁煙

部屋はもちろん、
館内が禁煙であることが
望ましいです。

少なくとも、部屋だけは
禁煙を死守したいです。

今回の対馬での宿

今回の対馬出張では
「宿坊対馬西山寺」さんに
宿泊しました。

元々ユースホステルを
されていたらしく、
洋室は部屋風呂もあり
とても清潔でした。

和室は部屋に風呂トイレがないので
使い勝手からいうと洋室がオススメです。

朝食は7時からしっかりとした
和食がいただけ、味もよかったです。

DSC02075

Wi-Fiもちゃんと飛んでいて、
部屋にパスワードの案内もあり、
接続状況もよかったです。

簡易な施設なので、
他の宿泊者の足音などが
気になる人は避けた方が
いいかもしれません。

そして、朝に座禅体験ができるというのも
なかなか貴重なものでありがたかったです。

町の飲食街へも歩いてアクセスできるので
お酒を飲んで帰るのも楽チン。

ただし、対馬の飲食店は
日曜日と月曜日は
ほぼ閉まっていました。
ここはノーチェックでした。

*************************************************************

【編集後記】
先日までの出張を振り返りつつ
自分のこだわりをまとめてみました。

対馬は町を歩いても山を歩いても
至るところに韓国からの団体客に
遭遇するという特殊な環境でした。
国境の島だけあって、釜山からは52キロ。
船便だと片道2,000円くらいだそうです。

DSC02062

あと、珍しい虫も見かけました。

トビナナフシ

DSC02028

ダイコクコガネ

DSC02049

【昨日の一日一新】
XmindとEvernoteを連携

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。