すがすがしい対馬の朝に体験したこと。

DSC02065

スポンサーリンク

宿坊で座禅体験

対馬出張最終日、
宿泊した宿坊では
朝6時から座禅ができると
案内されました。

座禅なんて幼稚園以来
やっていません。

せっかくの機会なのでお願いし、
朝5時50分に本堂に向かいます。

6時から住職さんが座禅の姿勢や
その意味を説明くださり、
お経を3つあげられたのちに
座禅に入ります。

そこから20分、静寂の中
ただただ自分に向き合います。

なかなか無にはなれません。

不思議なもので、最初の数分は
軽い事柄について思考するのですが、
気がつけばもっと深い本質的な
ことについて思考していました。

そして、あっという間に20分が
過ぎてしまいました。

この20分で思考したことは
おそらくわたしの今後の
生活習慣や態度を改める
きっかけとなりました。

とてもいい経験をさせていただき、
宿坊西山寺さんには感謝しています。

静寂と自己対峙

朝の早い時間なり、
夜の遅い時間なり、
静寂のときを手に入れることは
さほど難しくありません。

実際に、朝の早い時間には
外的要因によってじゃまが
入ることがないことは
身をもって経験済みです。

ただ、そこで自己対峙
していたかというと、
思いつくことを徒然と
書き連ねる時間は
ときおり設定すれど、
そこで深く自分と
向き合うようなことは
ありませんでした。

日常的に、とは思いませんが、
ときどきそうした空気の場を設けて
自己対峙することもいいのかも、と
思っています。

スポンサーリンク

そのためには、
非日常の場に身を置きたいので、
早朝里山に登ってその頂上で
ゆっくり思考するというのが
よさそうだな、と考えています。

ハチやアブが多いところは
避けないといけませんが。。。

最後に

座禅をしてみようとか、
そもそも宿泊地に宿坊を選ぶとか、

ブログをしていなかったら
こうした意思決定は
していなかったかもしれません。

もともと好奇心旺盛ではありますが、
その関心を行動に移せるようになったのは
まちがいなくアウトプットする習慣が
身についたからです。

アウトプット習慣自体が
わたしの生活や姿勢を
激変させています。

何事にも積極的に取り組みたい、とか、
新しい自分を見つけたい、といった方には
ブログに限らず“発信する”という行動は
オススメです。
行動しないとアウトプットするネタは
枯渇してしまいますし、
アウトプットを意識して行動していると
行動すること自体の楽しさを
知ることができます。

*************************************************************

【編集後記】
土曜の夜から会ってなかったので
昨夜は子どもの起きている時間に
なんとか帰宅できてよかったです。

【昨日の一日一新】
宿坊で座禅体験
かしわめし(駅弁)
ツシマテン目撃

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。