固定費への恐怖感以外に、お金のストックもフローも充実させたいです。

T20F4504

スポンサーリンク

独立という選択肢

税理士と一言でいっても
今はいろんな働き方があり、
収入形態もさまざまです。

スポンサーリンク

昔ながらの顧問料という形で
毎月定額を受け取るだけでなく
相続(対策含む)に特化して
スポット案件を獲得して
運営する事務所もあります。

とはいえ、無償独占業務という
国家による強い障壁に守られ、
税理士という資格の魅力の一つに
「独立しやすい」というものが
あることにはちがいありません。

ゆえに、独立を目指して
勉強する人も少なくありません。

で、いざ独立となる前に
意識しておきたいのが
「死なない経営」です。

仕入れコストが低い業種ですし、
立替払いが必要なこともありません。

事業が頓挫するリスクは
他の事業と比べると
いくぶん低いでしょう。

固定費さえかけなければ。

固定費を忌み嫌う

駅近くのきれいなビルに
オフィスを構えることは
一種のステータスでしょう。
響く人には響きますし。

そして、10名くらいのスタッフが
業務につけるスペースなどあれば、
めちゃくちゃカッコイイかも。

でも、ゼロからの独立でそれは
やってはいかんでしょう。

もちろん、イケイケの社長に薫陶して
まずはハコを整えるというやり方も
否定はしません。
それが刺激になって頑張れる人も
いらっしゃるでしょう。

けど、ゼロからの独立です。
一歩間違えば終わってしまいます、
見込み客が現実化できなければ。

オフィスの賃料やリース代は
毎月毎月ボディブローのように
事業資金を流出させます。

せっかく独立して事業を開始するなら
まずは死ぬリスクを軽減するためにも
固定費は極力避けましょう。

というか、
固定費を忌み嫌うくらいで
ちょうどいいです。

自宅兼事務所での開業も
自宅で仕事が可能な環境なら
視野に入れておきましょう。

こちらから訪問するかぎり、
特段デメリットはありません。

事業規模の拡大を目指す場合にも
そこである程度の基盤ができてから
次の一手として固定費を負担して
事業を大きくしていっても
遅くはないでしょう。

貯蓄、借入、複業

お金をストックとフローという両面から見た場合、
ストックの充実として貯蓄、そして借入。
フローの支えとして複業(もう一つの仕事)からの収入。

こうしたものが力になってくれます。

最低1つ、できれば2つはほしいところです。

「どんな仕事でも、どんな価格でもやります」

というスタンスなら比較的早い段階で
仕事を受注できるでしょう。

しかし、自分のやりたい仕事にこだわり、
やりたくない仕事を拒むつもりなら、
生存のためのストックが心の支えになります。

これがなければ、生活のために
やりたくない仕事を受注せざるを
えなくなるからです。

そのためにも、無収入でも
1年は暮らしていける貯蓄と、
それを最後の手段とするための
当面3年くらいの運営資金の
借入をしておきたいです。

また、複業(もう一つの仕事)からの
収入があることも、仕事を吟味する
ための大きな支えになってくれます。

よく、「他のことをする前に
本業に集中しろ」という話も
ありますが、税理士業務だって
未来永劫続く保証はありません。

他に収入の柱を立てておくことは
決して無意味ではないでしょう。

右肩上がりが終わった今こそ、
収入の柱を複数作る可能性を
模索し続けることは大切です。

複業探しの勘どころ

複業(もう一つの仕事)の収入は
独立してから作ろうとするより
可能であれば独立前から
作っておきたいです。

独立したら、まずは税理士業務に
自身のリソースの大半を注ぎたいです。

だからこそ、独立前の段階から
自分の経験や知識を換金できないか、
何か探して実際に換金する仕組みを
作っていきましょう。
仕組み作りがいちばん大変なので
ここを独立前にやっておきたいです。

たとえば、テニスの腕前がそこそこでも、
初心者向けだと教えることは可能です。

初心者の人が求めているのは
正しく打てるようになるための経験です。
一緒に打ちながら、球出しをしながら、
ナイスショットの回数を増やす手伝いなら
別にそこまで突出した技術は要りません。
必要なのは、応援する心とマナーです。

スポーツであっても文化であっても
ちょっとやってみたい、
練習する時間を増やしたい、
こうしたニーズは常にあります。

そうした人が探したときに
自分が見つかるような網を
拡げておきましょう。

また、ブログのアフィリエイトや
YouTubeの広告収入だって
立派な収入です。

独立前からブログを始める、
YouTubeで情報発信する、
そこで得るのはノウハウだけでなく
具体的な収入の柱だったりもします。

月に5万とか10万とか稼ぐには
相当な努力が必要でしょうが、
無理な数字ではありません。
とくにマニアックな趣味がある人で
それがネット検索しても
あまり出てこない分野なら。

独立前の勤務時代にこそ
時間を天引きしてそれを
収入の柱を作ることに
充て続けることには
大きな意味があります。

わたしは貯蓄&複業(講師業)で
独立しました。

どちらか一つでも欠けていたら
今の形にはなれなかったです。

*************************************************************

【編集後記】
昨日は息子二人と甥っ子を連れて
姫路城内にある姫路神社の節分祭へ。
雨がぱらつくあいにくの天気でしたが
豆まきまで楽しめました。

【昨日の一日一新】
姫路神社 節分祭

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。