赤信号、みんなで渡っちゃダメなやつもあります。

XT2G1723 1

スポンサーリンク

越えてはいけない一線

世のあらゆることにいえると思いますが、
越えてはいけない一線があります。

未成年であればタバコやお酒は御法度です。

大人であってもドラッグやシンナーはアウト。

ドライバーは100キロ制限の高速道路だと
巡航速度にあわせるとして
せいぜい110キロくらいまででしょう。

夫婦という関係性に不貞行為はアウトですし、
仕事において知りえた秘匿事項を
ペラペラと漏らすこともアウトです。

もっと軽いところでも、日常の食生活での
不摂生だって、やりすぎたらアウトです。

こうした一線はいろんなところにあります。

そして、よりどころもいろいろ。

法律であったり慣習であったり
モラル(道徳)であったり。。。

一線を越えてしまった場合には
ペナルティや制裁があります。

そして、それ以上の損失を被ることも。

一線を越えた同級生

中学時代、同級生の不良グループでは
シンナーが横行していました。

上級生からいわれて仕方なくやる、
興味本位でやってみる、
だいたいきっかけはこんな感じですが
そのうち完全にハマる人もいました。

完全にハマってしまった人の一部は
成人を前に廃人のように。。。
右腕をなくしたものもいます。

彼ら彼女らは一線を越えてしまった故に
取り返しのつかないことになりました。

それでも前向きに暮らしているやつもいて
それはそれで「お前めっちゃ強いなぁ」と
話をするわけですが、やっぱり一線を越えると
えらいことになるなぁと思うわけです。

一線を越えるべきでないもの

もらった(拾ってきた)レシート

ガソリンスタンドで給油したら
前の人のレシートが残ってることが
ありますよね。
5,000円のレシートです。

「これがうちの経費になったら
そのうちの1,000円税金が安くなる」

それはそうですが、その前に、
その支払いをしたのは
直前に給油した人であり
あなたではありません。

もちろん、あなたの経費でもありません。

これは立派な脱税、違法行為です。

絶対に越えてはいけない一線です。

そんなに税金を安くしたいのはなぜか?
手元にお金を残したいからですよね。

だったら、経費の中から無駄遣いを削減しましょう。

そうですね、1,250円削減しましょう。

そうしたら納税が250円増えますが
差引で手元に1,000円残ります。

5,000円の違法行為と
1,250円の節約、
両者がもたらす効果は同じです。

スポンサーリンク

どちらも手元資金を1,000円増やします。

だったら、合法的な道を選ぶ方が
リスク管理からも人の道からも
正しい選択です。

現金で受け取った売上

現金で受け取った売上、
計上しなくてもバレないよね、と
ポケットに入れてしまう。

そんな話を聞かないわけではありません。

動機はやっぱり「税金を払いたくない」でしょう。

飲食店や美容院などでは経営者同士で
そんな会話や指南術が横行していることも
税理士はおろか税務署も知っています。
そして、家族や知人も知っているでしょう。

これも立派な脱税、違法行為です。

そして、それ以前に、
人として恥ずべき行為であることに
気づいてほしいです。

そんなことをささやく同業者はあなたの
交友から外すべきですよ、と進言して
わたしが外されたこともありますけど。

会社員の副業(複業)

会社員が副業する際に会社にバレないように
給与として受け取らずに外注(業務委託)
扱いにしてもらう。

その業務内容が本当に外注(業務委託)で
あれば、何も問題はありません。

しかし、本当は給料で同じように働く
他の人が給料扱いなのに自分だけ
外注扱いで仕事をするのは
スジちがいです。

その支給形態が法律的にグレーでも、
所属する会社のルールは破っています。

いくら法律的によくても
自身が所属する会社のルールをやぶり、
それをバレないようにするために
事実と異なるスタイルを求めるのは
すでに一線を越えています。

会社に副業を認めさせるか、
副業OKな会社に転職するか、
きちんとスジを通しましょう。

最後に

世の中には、給食費を払えるのに払わなかったり、
自分(と子ども)だけは特別扱いしてとごり押ししたり、
いろんなモラルハザードが溢れています。

それを見聞きすると、正直疲れます。

しかしそこは

「人の振り見て我が振り直せ」

人は人、自分は自分の精神で
自分と向き合うことが必要です。

*************************************************************

【編集後記】
昨日は講義の後に北公園で写真の練習。
事務所に帰ってPCで確認すると
微妙にブレていたり、
定番以外の構図がダメダメだったり、
うーん、難しい。

【昨日の一日一新】
北公園で夜間撮影

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。