幼児(未就学児)にはかつやまディノパークがおすすめです。

T2F3217 1

スポンサーリンク

恐竜の聖地、勝山市

日本全国で発掘されている恐竜の化石ですが
恐竜をテーマにしたまちおこしとして
群を抜いて実績をあげているのが
福井県勝山市です。

スポンサーリンク

その目玉はなんといっても「恐竜博物館」

その圧倒的なスケールと
学術研究者の関心にも耐えうる
アカデミックな展示で
老若男女を問わず魅了しています。

わが家にも恐竜少年が2人いるので
このGWが始まる直前の金曜日から
福井県勝山市へ行ってきました。

恐竜博物館

到着した日にまず訪れたのは
もちろん「恐竜博物館」です。

連休前日とあってこの日はまだ
来場者も少なめで、ゆっくりと
観覧することができました。

よく紹介されているところの
写真を数点ばかり。

まずはティラノサウルスから。

T205181 1 2

そして、福井県で発掘された
フクイラプトル。

T205157 1

警備員さんにロックオン。

T205162 1

立ち向かう次男坊。

T205176 1

そして、、、
巨大竜脚類に立ちすくむ次男坊。

T205169 1

他にも全身骨格や鉱石、発掘作業道具など
大量の展示があり、父親としては非常に
興味があったのですが、子どもたちは
関心を示さないので今回はチラ見だけ。
まぁ、仕方ありません。

観覧を終え、近くのホテルにチェックインし、
この日は大満足で爆睡しました。

もちろん、起きたら明日も行く予定でした。

かつやまディノパーク

翌朝、ホテルの特典でもらったチケットを持って
さっそく「かつやま恐竜の森」へ。

この森には、昨日訪れた「恐竜博物館」の他に
さまざまな恐竜関連の施設があります。

まさに、森全体が恐竜テーマパーク。

そして、その中の「かつやまディノパーク」の
チケットもホテルからもらっていました。

到着すると、昨日とうってかわって
恐竜博物館の目の前の駐車場はすでに満車。

第2駐車場に案内されます。

小雨が降っていたのでここから恐竜博物館まで
歩くの大変だなぁと思っていたら
第2駐車場の眼前に「ディノパーク」が。

しかも、みんなまずは「恐竜博物館」が目当てらしく
屋外施設のディノパークは雨天ということもあって
ディノパーク内はがらがら。

小雨だったので先に「ディノパーク」にいくことに。

ここは実物大の恐竜模型を楽しめる施設です。

かつやまディノパーク | 福井県勝山市の恐竜パーク

途中から雨があがったこともあって
雨あがりのうっそうとした森に
恐竜というシチュエーション、
最高でした。

T2F3184 1

ユタラプトルがイグアノドンを捕食。

T2F3186 1 T2F3216 1

次はディノニクスがテノントサウルスを
群れで狩りする現場が。

T2F3217 1 T2F3191 1

草むらからスピノサウルス。

T2F3194 1

正面から見るといかつい。

T2F3195 1

不意をつかれた感じを出すために
前の木にピントを合わせてみたり

T2F3197 1

どうか気づかれませんように、と
通り過ぎるのを祈っている状況を
表現するためにスピノサウルスに
ピントを合わせてみたり

T2F3198 1

写真撮ってても楽しい。

ティラノサウルス

T2F3212 1

と、子どもが狙われているトリケラトプス。

T2F3221 1

寒かったけど、楽しすぎて2周しました。
(何周してもオッケーというふとっぱら)

アカデミックな「恐竜博物館」とちがい、
こちらは直感的に楽しめます。

小学生高学年になってくると
「恐竜博物館」の方が関心を
持つと思いますが、
幼児(未就学児)には
こちらがおすすめです。

けっきょく、わが家は全員
ここで満足したので、
2日目は「恐竜博物館」には
入らずに帰路につきました。

おまけ

姫路に帰る途中、三方五湖に立ち寄り
名物のうなぎを食べました。

「うなぎ淡水」という店でしたが
ここが大当たり。

姫路の森重に匹敵する名店でした。

白焼き

T2F3240

運転でなければ日本酒がほしい。

そして、うなぎ重箱

T2F3244

いずれも表面の香ばしさと
中のふっくら加減が絶妙。

オーダーしてから30分ほどかかるので
子どもたちをあやすのは大変でしたが
恐竜ごっこでなんとか乗り切りました。

T2F3239 1 T2F3229 1

*************************************************************

【編集後記】
ということで、フライングGWで
福井県へ行ってきました。

【先週末の一日一新】
恐竜博物館
ディノパーク
スキージャム勝山
越前大野駅
越前大野城(雲海の名所、不発)
三方五湖
うなぎ淡水
その他もろもろ

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。