早起き生活ももうすぐ5年目に突入です。

T20F3665

スポンサーリンク

2014年8月からの早起き生活

当時はまだ神戸に事務所を
置いていたので、
4時30分に起きて始発の新快速で
三宮に向かうという生活でした。

今は地元の姫路に事務所を
置いているので、
4時30分に起きて5時台に
事務所に入る生活です。

4年前から毎日4時30分起きを
マイルールとして設定し、
年に数日は体調面から
6時過ぎまでふたたび
眠ることはあるものの
来る日も来る日も
早起きの毎日です。
(夜講義の翌日は5時起床)

で、最近ようやくこの生活リズムが
身体になじんできた気がします。

それは、
意図的でない二度寝が
皆無になったことと
目覚ましをかけなくても
4時30分の少し前に
目が覚めるようになったこと、
この2点から感じています。

前日に日付が変わるまで
お酒を飲んでいようとも、
4時30分になると
ピタリと目が覚めます。

そんな生活リズムに手に入れた今、
マイルールと継続の効果を
実感しています。

早く起きるためのコツ

早く寝る

早起きの一番のコツはこれ。

早く寝ることです。

21時になると2人の息子を引き連れて
寝室に移動します。

そこからすんなりと寝る日ばかりではなく、
むしろ走り回ったり乗っかってきたり、
身体の上でジャンプされたり、
5歳児と(もうすぐ)2歳児は
元気いっぱいにはしゃいでくれますが、
とりあえず寝室に連れていくと
まぁだいたい30分以内には
寝かすことができます。

なぜ正確に掴んでいないかというと
わたしの方が先に寝てしまうことが
多いから。

妻にとっては子どもから解放される
貴重な時間にな(って感謝され)るし、
わたしにとっては(妻のためでなく)
早起きのための一番のしかけですし、
このルールを設けたことは
さまざまな意味で大勝利です。

朝に楽しみを持つ

太陽の光ってすさまじいんです。

一度しっかりと昇ってしまうと
風景写真の撮影にとっては
明るすぎます。

ですので、狙いどきは
日の出前後と日没前後。

マジックアワーとか呼ばれる
風景写真愛好家にとって
まさに至福の時間です。

日の出前後に写真を楽しもうとすると
日の出前に起きることが大前提です。

目が覚めるのにはこうした楽しみの存在も
大きく影響していると思っています。

19時前に帰宅して
家族一緒にごはんを食べて
21時には寝床につくという
ルールにしているので、
日没あたりの写真を狙えるのは
冬場に限られます。

スポンサーリンク

先々週くらいから
全国各地で爆焼け報告が
次々とあがっています。

岡山の国分寺で
ひまわりと夕日とか
撮りにいきたいのですが
それは叶いません。

姫路城周辺でも夕焼けの写真が
けっこう撮れるそうですが
19時前だとこれくらいの
写真が限界でした。

T20F3641 1

この日は台風前だったので
エモい焼け方をしたはずですが
それは子どもがもう少し大きく
なってからの楽しみにとっておきます。

日の出前後で遊べるだけでも感謝です。

夜の楽しみを我慢する

ひるがえって、
最大の敵は夜更かしです。

寝るのが遅くなると、
やっぱり身体には応えます。

今もTACで講師を続けていて
週に1度は寝るのが0時を過ぎます。

この翌日はさすがに少し
身体が重いです。

でも、ここでダラダラすると
その翌日にも悪影響が
生じそうなので、
踏ん張って起きてしまいます。

昼寝の活用

昼から外出の予定がないときは
積極的に昼寝をします。

だいたい20分程度。

これも効果絶大で、
昼寝の20分はおそらく
通常の睡眠の2時間に
匹敵します。

ですので、少々無理して起きても
昼寝をすればスッキリです。

勤務時代にも、
どうしても眠たいときは
別フロアの書庫に行って
仮眠を取っていましたが、
昼寝を容認すれば
きっと生産性は
向上します。

眠い目をこすってする仕事に
精度を求めるのは酷です。

最後に

どうして
早起き習慣のスタートを
意識できるかというと、
このブログのスタートと
同時なんですよね。
書く時間の確保のために
早起きをスタートしました。

このブログは
2014年8月1日スタートなので
もうすぐ5年目に突入です。

ブログを始めて良かったことは
たくさんありますが、
早起き習慣を身につけたことも
その一つとして挙げておきます。

*************************************************************

【編集後記】
あっというまに税理士試験まで
残り一週間になりましたね。
がむしゃらに勉強していたら
一気にその日を迎えてしまいます。
計画を立てていない人は
どこを補強して
何を強みにするか、
基本戦略を明確にして
計画的に勉強しましょう。

【週末の一日一新】
fujifilm X-T2(GraphiteSilver)
マップカメラにシグマ2台を発送

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。