カレー探訪シリーズ第16弾です。

DSC01797

南京町の南外れにある専門店

今回訪れたのは、三宮から元町に移転して
ちょうど一周年の『ジャディアン』さんです。

前のお店からカウントすると9周年ということで
100円引セールをされていました。
(現在行っているかどうかは不明です)

DSC01804

こちらの定番はひき肉ときのこカレーです。
鶏ひき肉としめじがふんだんに使われています。
そして、しっかりと辛いです。
前のお店のときによく注文しました。

DSC01794

今回はトマト・なす・パプリカ・ズッキーニ・鶏ひき肉の
入ったベジタブルカレーにしました。
アチャール(インド風ピクルス)セットです。
この日は100円引きだったので740円です。

DSC01798

サフランライスには、グリーンピースが・・・。

DSC01799

小さいころならこれだけでこのお店を
敬遠しましたね。
サラダに入ってたり、ピラフに入ってたり、
全力でのけてた記憶があります。
今思えば、豆ごはんや枝豆は好物だったし、
特に理由も覚えていないんですけどね(^^;)

カレー自体は、どちらかというとマイルドです。
ひき肉ときのこのカレーはもう少し辛かったですが、
ベジタブルカレーはスパイスの辛みを
多くの野菜が抑えこんでいる風です。

こんなときに刺激をくれるのが“アチャール”

この上に乗っているのがアチャールです。
タケノコと人参をスパイスや酢で漬け込んでいます。

DSC01800

たしかな辛みと少しばかりの酸味があって
カレーによく合います。
カレーがなくても、アテとしていけます。
(持ち帰りで売ってくれないかな・・・)

じっくり煮込んだカレーを欲したときに、
ぜひ思い出してほしいお店です。

DSC01803

ではでは。

==============================

【編集後記】

今日、神戸と姫路の税務署に行きましたが、
どちらも申告をされる方でごった返していました。
例年、さらにひどくなるそうですので、
紙ベースの申告書を税務署に提出される方は
できるだけ早めに作成・提出しましょう。

【一日一新】

スマホを三脚にセットするアタッチメント

==============================

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。