税率の引き下げ自体はうれしいことですが、他が引き上げられていたら・・・

DSC01948

スポンサーリンク

法人住民税率の引き下げ

現在適用されている法律の下での
法人住民税の税率は以下のとおりです。

<標準税率>
道府県 ⇒ 3.2%
市町村 ⇒ 9.7%

<制限税率>
道府県 ⇒ 4.2%
市町村 ⇒ 12.1%

平成31年10月1日以降に開始する事業年度から
法人住民税の税率引き下げが決定しています。

<標準税率>
道府県 ⇒ 1.0%
市町村 ⇒ 6.0%

<制限税率>
道府県 ⇒ 2.0%
市町村 ⇒ 8.4%

となります。

道府県については2.2%、
市町村については3.7%、
合計で5.9%の税率が
引き下げられます。

そして、実際に
大阪府では2.0%(1.0%)に、
大阪市では8.2%(6.0%)に
よることが発表されています。

地方法人税(国税)の引き上げ

ただし、税率の引き下げは
単体で見ては騙されます。

同じ時期に、法人住民税と同様に
法人税額に対して税率を乗じて
計算する地方法人税(国税)の
引き上げが決定しています。

現行4.4%から10.3%へ。
その上げ幅は5.9%。

法人住民税の引き下げ幅と
ぴったり一致します。

つまり、5.9%は
地方自治体ではなく
国に納めてください、
というだけのことです。

俯瞰で見る

法人住民税の引き下げを知ったときに
真っ先に頭をよぎったのは
「消費税増税に関連する減税?」ということ。

スポンサーリンク

それは適用時期が平成31年10月1日という日付を
区切りにしたタイミングだったため。

しかし、よくよく考えてみると、社会保障のための
増税をしておいて住民税を減税することは
辻褄が合いません。

で、読み込んでみると、
税の納付先が変わっただけのこと。

税の改正にはよくあることだけに
税率の引き下げがあった場合には
“イコール減税”とすぐに結論づけずに
周辺環境の変化を調べることが大切です。

<関連記事>

<住民税>姫路は住民税が高い?という言葉の真偽

*************************************************************

【編集後記】
来週のキングダム52巻の
発売が待ち遠しいですね。
ヤンジャンで毎週欠かさず
チェックはしているものの
コミック、Kindleと両方
買ってしまっています。
実写映画化は、、、
期待せずに待ちます。

【昨日の一日一新】
とあるセミナーの打ち合わせ

【今朝の登山トレーニング】
今日から再開の予定が雨で中止
午後のお客さん訪問の際に
1駅前で降車して歩きます。

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。