カレー探訪、第142弾です。

DSC01599

スポンサーリンク

心斎橋のステーキハウス『江洲あぶらや』

今回訪れたのは、大阪市中央区にある
『江洲あぶらや』さんです。

心斎橋の歓楽街のど真ん中にある
ステーキハウスです。

ステーキハウスなんですが、
マスターがバングラデシュ滞在時に
感銘を受けたカレーを再現されていて、
それが抜群にうまいと評判です。

一度訪れたところ、とても独創的で美味しく
再度足を運んだときのレポートです。

洋食系など、たくさんの
メニューがあります。

こちらはごく一部。

DSC01183

このマサラっていうのが
バングラデシュ系のもの。

アレンジというか、
合算する感じのものも
多く並びます。

DSC01186 DSC01187

これ以外に欧風カレーもあり、
そちらをオーダーされる方も
かなり多いです。

ここでしか味わえないビーフマサラ

オーダーすると、
フライパンで一気に
作り上げていきます。

その間にサラダとスープ。

DSC01598 DSC01597

このゴマのドレッシングが美味いです。

そして、カウンター越しには
猛スピードで仕上がっていく
わたしのビーフマサラ。

5分ほどで着皿。

DSC01599

スポンサーリンク

スパイスまみれのビーフ、玉ねぎがドーンッ

DSC01601

ごはんから立つ湯気をフィルターに。

DSC01603

玉ねぎの食感もしっかりと残っていて
そこからは甘みを感じるわけですが、
やっぱり全体的にはスパイシーで
見た目はちがえど、これはカレー。

知っていなければ入っていきづらい、
歓楽街の雑居ビルの1F、しかも奥。

DSC01606

こののれんを目当てに勇気を出して
入っていきましょう。

【おまけ】八田マサラ

こちら、初回訪問時に
オーダーした八田マサラ。

ポークマサラにビフカツをオン。

DSC01188

ポークマサラの脂身は
すごいインパクトです。

DSC01190

胃が万全ならなんとか受け入れられますが、
40代には少しインパクトが強すぎました(^^;)

*************************************************************

【編集後記】
たくさん雨が降り続いています。
今までだと憂鬱でしかなかったですが、
今は止んだ後が待ち遠しいです。
そう、滝が元気になるからです。
ネイチャーフォトは自然の猛威からも
恐怖や悲しみだけでなく一筋の光を
みつけることができますよ。

【昨日の一日一新】
一路發(イロハ)

*************************************************************

❐石田修朗税理士事務所HP

石田修朗税理士事務所[姫路]

*************************************************************

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

石田 修朗

1976年生まれ。B型。姫路出身。 (雇わず、雇われずの)“ひとり税理士”として活動中。テニスとカレーを愛する、二児の父です。経営者の不安を安心に変えることにこだわっており、脱力することと手を抜くことのちがいを意識しています。